今日はあいにくの雨で、近くの豫園に徒歩で行った。案内所で観光地図をもらい、ブラブラしていると、列をなす小籠包の店があった。「あれが有名な南翔饅頭店か」と思い、横目で見ながら、豫園の庭園に入った(40元)。中は中国式の庭園で大変広く、1時間はかかった。中にお茶を試飲販売する怪しげな店があり、中国訛りの日本語で試飲を勧め言葉巧みにお茶の効能を説明する。我々は二人だったけど、隣の部屋では数十人のグループで同じことをしているようだった。結局、雰囲気に呑まれ1缶200元の黒露を買ってしまった。

午後4時ごろになり、先ほどの南翔饅頭店の行列がなくなっているのに気が付き、中へ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。