パンダを目当てに北京動物園に行ってみた。北京動物園は地下鉄4号線で北京動物園を下車直ぐ。入場料は大人20元(パンダ館入場込み)、60歳以上は8元であるが、パンダ館に入るのに8元必要。

パンダは6頭までは確認出来たが、もっといるかも知れない。ほとんどのパンダは寝ている。起きていてもジーっとして動かない。まるでぬいぐるみみたいだ。気温が暑過ぎるからなのか?

DSCF5921 このパンダもジーっとしたまま動かなかった。
DSCF5923 それでも写真が取れるだけまし、と言わんばかりに黒山の人だかり…

 

園内には特別動物展示区があり、ここでは別料金となっている。海洋館は10元、ペンギン館は5元と言った感じ。別料金なしで見ることが出来るのは熊、象、キリンなどであったが、特に中国らしいと言えば金糸猴が見られた。

DSCF5974 金糸猴は別料金なしで見られた。

 

動物園への入場料を安く設定し、市民の憩いの場を提供しているような感じで、「もっと動物を見たいなら別料金でどうぞ」と言うスタンスかも知れない。入場者は多く、特に子供連れの家族が多く見られた。

その他に、ぶらりと雍和宫へ寄ってみた。雍和宫は地下鉄2号線雍和宫駅下車直ぐ。

DSCF5275 ここはチベット寺院で、人気があるのか外国人も含めて多くの人が訪れている。入場料25元。

 

鼓楼から前海付近は昔の風情が今も残る胡同の街並みが今も残る。(地下鉄鼓楼大街から南へ徒歩10分ほど)

DSCF5992 胡同の建物が残る街並み。みやげ物屋が軒を並べる。
DSCF6006 前海から鼓楼を望む。

 

前海の120度パノラマ写真。

DSCF6005

 

北京でいつも訪れる鼓楼大街通りの小吃店。「杭州風味小吃店」は地下鉄鼓楼大街駅から南へ300m(徒歩約5分)。

DSCF5976 小笼包が5元、饺子が5元。安くて美味しい。
DSCF5978 青椒肉丝面8元。ビール2本を飲んで合計26元(約325円)
DSCF5977 安くて美味しい。地元の人でにぎわっている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。