ドン・デットで4泊した後、シーパンドンで一番大きい島、ドン・コングへ向かうことにした。ドン・デットはバックパッカーの聖地だけに、地元の住民より欧米人が多かった。さて、ドン・コングはどうだろうか。もっと素朴な姿を見せてくれるだろうか。

ドン・デットからドン・コング行きのボート&バスチケットは70,000Kip(約735円)。ゲストハウスや旅行代理店などで売ってるが、微妙に値段が違う。一般に桟橋に近い方が高く、離れて行くと安くなって行くようだ。

DSCF5957 ドン・デットの桟橋では、多くの欧米人バックパッカーがボートを待っていた。対岸のナーカサンからカンボジアや向かう人、ラオスの各地へ行く人など、それぞれが次の目的地に向かう。
DSCF5363 ナーカサンからバスで約15分乗車すると、ドン・コングへの渡し舟の桟橋、ハートサイクンへ着く。ここでボートに乗換え、ドン・コングへ渡る。
DSCF5982 ハートサイクンからボートに乗り、ドン・コングの桟橋、ムアン・コングに向かう。約10分で到着。

 

ムアン・コングに着いて昼食を取った後、宿を探すためレンタバイクを借りた。4~5軒のゲストハウス、ホテルを廻り、部屋を見せてもらい、良いゲストハウスを見つけることが出来た。

DSCF6304 コン・ビュー(Khone View)と言うゲストハウス。ここで5泊することにした。
DSCF5991 部屋はリバービューのエアコン付き。ホットシャワーの専用バスルームがある。
DSCF6293 何より良い所は、部屋を出ると直ぐにメコン川が一望できるレストランがあり、食事をしながらメコン川を楽しむことが出来る。
DSCF6064 朝6時、レストランからメコン川に昇るサンライズを拝む。
DSCF6473 メコン川から見たゲストハウス。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。