ニンビンは観光地としてタムコックの他、古都ホアルーも有名。今日は、タクシーで古都ホアルーを初め近くの景勝地を訪れることにした。最初に古都ホアルーへ向かった。

古都ホアルーは観光客が結構多く、観光コースになっているようだ。古都と言ってもその建物はなく、寺が2つあるだけ。

次にVan Long(ヴァンロン)へ向かうため、乗ってきたタクシードライバーから聞いた電話番号へ電話した。ドライバーは英語はさっぱりなので、聞き覚えた地名を言って伝えた。けれども、少ししてから電話が架かってきて別の人が英語で「行けなくなった」と言う。ここで待っているとバイクタクシーのドライバーが盛んに乗車をすすめてくる。しかたなくホテルへ電話し、タクシーを手配してもらった。タクシーが来た時には我々の周りには10人ぐらいの人だかりが出来ていた。迎えに来たタクシーも何か言われお金を支払いっていた。もしかして、バイクタクシーの嫌がらせかなと思った。


そんな中でやっとVan Long(ヴァンロン)に着いた。ヴァンロンはタムコックと似た景色であるが、タムコックの山の中に川が流れているのに対し、平野部に川と山がある感じ。ここでは観光客はまったくいなかったが、ボートで進んでいるとたまたま日本人二人連れに出会った。

静かでのどかな雰囲気で非常に癒されたが、それにしても暑かった。

次の目的地はKhen Nga(ケンガー)。タクシーのドライバーに身振りで「待っててね」と言っていたが、通じなかったみたいで、どこにもいない。切符売り場の係員に携帯を渡し、タクシーを呼んでもらった。バイクタクシーのドライバーがまた話しかけてくるが、10分ほどしてやっとタクシーが来た。ケンガーのボート乗り場で降り、ここは切符売り場はなく船頭さんと直接値段交渉が必要。200,000VNDと言っていたが140,000VNDで決着。我々3人の他に欧米系の旅行者が3名おり、一緒にエンジンボートに乗った。フローティングヴィレッジを抜け、上流に登り違った風景を楽しんだ。しかしながら、エンジンの音と振動はこの風景に似合わない気がした。

約1時間程度遊覧し、1時間後に船着き場に戻った。今度はタクシーはちゃんと待っていてくれた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。