個人旅行で行く中国・東南アジアの旅を応援。計画から実践まで紹介します!
RSS icon Email icon
  • インレー湖からマンダレーへ飛行機で向かう

    Posted on 2017年8月7日 takashi コメントはありません
    インレー湖に4泊してマンダレーへ戻ることに。マンダレーからはタイ、バンコク経由で日本へ帰国。

    マンダレーへの選択肢として、列車、バス、飛行機があったが、列車はターズィでで乗換える必要があり、乗継ぎが良くないのであきらめる。バスは、10時間もかかるため、結局飛行機とした。。

    早速航空券予約のため、WEBサイトでフライトを探してみるが、オンラインで予約を扱っている航空会社は少なかった。その中で見つけたのが、ゴールデンミャンマーエアーラインズ(Golden Myanmar Airlines)で、運賃は、53USDだった。

    しかしながら、ミャンマーでのオンライン予約に少々不安があったので、ホテルか町の旅行会社で聞いてからにしようと、明くる日ホテルのフロントでフライトの料金を聞いた。直ぐに旅行会社へ問合せをしてくれ、「50USDです」との返事があった。代理店等が手数料を取ってもオンラインより安いのには驚いたが、直ぐに予約をした。

    空港に着いてみると

    空港の駐車場からロビーまで歩くの?

    ヘーホー空港に着く
    ニャウンシュエのホテルから空港までタクシーをお願いした。料金は20,000チャット(≒1,680円)と少し高い目?
    ニャウンシュエのホテルを出て30分ほどでヘーホー空港に着いた。ところが、車を降りたのは、空港のロビーではなく、道路向いの駐車場だった。そこから歩いて空港ロビーへ行くらしい。それも未舗装の道路を・・・。

    空港のチェックインカウンターで

    空港のチェックインカウンターで

    空港のチェックインカウンターで
    懐かしい雰囲気の空港のチェックインカウンター。荷物の重量を計量するのも一昔前の重量計り。
    受付のコンピュータもなければ、ベルトコンベアなども見られない。チェックインでは手書きの搭乗券を渡され、荷物は係員が運ぶ。

    出発ゲートの待合ロビー

    出発ゲートの待合ロビー

    出発ゲートの待合ロビー
    出発ゲートへのセキュリティチェックもゆるい。ペットボトルの水を持ち込んでも何も言われない。
    待合室では、自分のフライトがどこのゲートから出るのか表示もされていない。

    目の前をバスのように発着する飛行機

    目の前をバスのように発着する飛行機

    目の前をバスのように発着する飛行機
    滑走路の直ぐ近くに出発ゲートがあるので、目の前を航空機が頻繁に発着する。
    まるでバスターミナルのようだ。

    航空機まで歩いて行き、搭乗

    航空機まで歩いて行き、搭乗

    航空機まで歩いて行き、搭乗
    やがて搭乗の番が来た。乗客は搭乗便毎に色分けのシールを胸に貼っているので、同じ色のシールを貼った現地の人をチェックしていると間違わない。
    出発ゲートを出て、滑走路近くで駐機いている飛行機まで歩いて行く。
    航空機は双発ターボプロップATR-72で、72人乗りだ。

    機内は全て自由席だ

    機内は全て自由席だ

    機内は全て自由席だ
    乗客が少ないのか、全て自由席と言う。早い者勝ちで好きなところに席を取る。
    むしろ、コンピュータ管理していないので、座席予約システムは存在しないのでは?

    機内サービスはおしぼりとキャンディだった。(35分のフライトなので)

    マンダレー空港に到着

    マンダレー空港に到着

    マンダレー空港に到着
    約35分のフライトでマンダレー空港に到着。
    マンダレー空港から市内まではシャトルバスとシェアタクシー(7人乗りワゴン車)が利用出来る。どちらも4,000チャットで、指定したホテルまで送ってくれるのは便利なサービスだった。

  • インレー湖、ニャウンシュエのお奨めレストラン

    Posted on 2017年8月6日 takashi コメントはありません
    ニャウンシュエはインレー湖の北にある観光拠点の町。ローカル向けから外国人観光客向けまで多くのレストランがある。もちろん、生ビールが800チャット(≒70円)で提供しているビアレストランもある。また、ピザ専門店やインド料理店なども外国人観光客には人気のレストランである。今回紹介するのは、ローカル向けのレストランで、それぞれ特徴がある。

    ニャウンシュエのお奨めレストランマップ

    ピュエタンウインレストラン

    ピュエタンウインレストラン

    ピュエタンウイン(Pwe Tan Win)
    入口を入るとレストランの敷地は広く、右側に独立した屋根付きの座敷テーブルが並んでいる。左側の奥には、レストランの建物、そしてその奥はオーガニックの野菜農園が広がる。

    独立したコテージ風のテーブル

    独立したコテージ風のテーブル

    独立したコテージ風の座敷テーブル
    屋根付きの座敷テーブルはオープンであるが、コテージ風。
    グループ毎にくつろいで食事が出来るよう配慮された空間となっている。

    フライドフィッシュのスィートカレー和え

    フライドフィッシュのスィートカレー和え

    フライドフィッシュのスィートカレー和え
    呼び鈴を押すと係りの人がやって来るので、料理を注文する。
    トマトサラダ2,000チャット(≒170円)、インレーの電燈フライ料理3,500チャットチャット(≒300円)、写真の魚料理5,000チャット(≒420円)、マンゴー生ジュース2,000チャット(≒170円)、ミャンマービール大瓶2,000チャット(≒170円)とリーズナブル。

    鍋料理、ポートーウィン

    鍋料理、ポートーウィン

    鍋料理店、ポートーウィン(Paw Taw Win)
    街歩きで見つけた鍋料理店。食べ放題で5,500チャット(≒462円)で、他に透明ラップに包まれたお皿やお椀が出され、テーブルチャージとして200チャット(17円)付く。鍋料理でも行けるが、焼肉でも行けるコンロとなっている。

    ほとんど店員さんが面倒を見てくれるので、食べるだけ。

    ロータスレストラン

    ロータスレストラン

    ロータスレストラン
    待ちから少し離れた静かなところにあるロータスは落着いた雰囲気のレストラン。

    カレーのセットメニューなどがある他、インレー湖で捕れた魚料理などがある。

    シャン風魚の包み蒸し料理

    シャン風魚の包み蒸し料理

    シャン風魚の包み蒸し料理
    お奨めのシャン風魚の包み蒸しは4,000チャット(≒340円)、他にパンプキンスープ1,500チャット(≒125円)、トマトサラダ2,000チャット(≒170円)、ミャンマービール大瓶2,500チャット(≒210円)など。地元のワインなども置いている。

  • インレー湖からカックーへ日帰り(One Day Trip from Inle)

    Posted on 2017年8月5日 takashi コメントはありません
    インレー湖(ニャウンシュエ)からカックーへ日帰りで行った。車の手配は、ホテルフロントでタクシーを1日チャーターした。チャーター料(プライベート)は50,000チャット(≒4,200)だった。これ以外に、タウンヂーで、カックー入域料ひとり3USD(約330円)とガイド料5USD(約550円)が必要となる。

    突然目に飛び込んで来たカックーの遺跡
    突然目に飛び込んで来たカックーの遺跡

    突然目に飛び込んで来たカックーの遺跡


    ニャウンシュエを9:00に出て約2時間、ついにカックーに到着した。
    カックーに到着すると、突然とてつもない数の仏塔の遺跡が目に飛び込んで来たのは驚きであった。

    数知れぬ仏塔が並ぶカックー遺跡
    数知れぬ仏塔が並ぶカックー遺跡

    数知れぬ仏塔が並ぶカックー遺跡


    カックーには2400以上もの仏塔が、ところ狭しにぎっしりと並んでいる。
    元々、ここは少数民族パオ族の住む地域で、住民に仏塔を建てるよう指示したのが始まり。仏塔はその家の信仰心の表れとして建てていた。古いものは崩れかかっているが、現在も修復されたり、新しい持ち主に移管されている。(ガイドの説明による)

    きれいに映ったカックー遺跡
    きれいに映ったカックー遺跡

    きれいに映ったカックー遺跡


    ここは少数民族パオ族の住む地域で、タンヂーの町からガイドが同行してくれる。
    この場所はガイドが「絶好の撮影スポットがある」と教えてくれた。

    カックー遺跡の鈴の音を聞く

    二つの胴を持つライオン像

    二つの胴を持つライオン像

    二つの胴を持つライオン像
    仏塔を守る二つの胴を持ったライオの彫刻が細やかで、美しい。

    紀元前に造られたと言われる中央の白い仏塔

    紀元前に造られたと言われる中央の白い仏塔

    紀元前に造られたと言われる中央の白い仏塔
    カックー遺跡の中央にそびえる白い仏塔は、紀元前のもの。修復はされているものの歴史の重みを感じる。

    カックー開発に貢献した金の豚の精霊

    カックー開発に貢献した金の豚の精霊

    カックーの森林開発に貢献した豚の精霊
    森林地帯であったカックーの地を開発するのに豚の貢献が大きかったとして金の豚を祀っている。

    カックー遺跡を警備するパオ族の兵士

    カックー遺跡を警備するパオ族の兵士

    カックー遺跡を警備するパオ族の兵士
    ミャンマーの少数民族によっては軍隊組織を持っている。パオ族もそのひとつで、このカックーは、パオ族の重要な施設であるため、軍隊が警備にあたっているそうだ。

    カックー遺跡を案内する少数民族パオ族のガイドと

    カックー遺跡を案内する少数民族パオ族のガイドと

    カックー遺跡の少数民族パオ族のガイド
    カックーに入るには少数民族パオ族のガイドの同行が必要であり(有料)、入域料を支払う時に一緒に請求される。

    ガイドはクン・テイン・フンさん(Khun Thein Hun)、現在大学生で来年卒業予定と言う。分かり易い英語でガイドをしてくれた。

    卒業後の進路について、ツーリストガイドになると言っていた。

    ニャウンシュエからカックーへの日帰りルートマップ



  • ■ミャンマーへの格安航空券を探そう

    格安航空券最安値ランキング
    1 位
    ¥23,000~
    格安航空券ランキング
    安い!   チャイナエアライン 成田発 バンコク 他 // 15日間FIX 
    航空会社:チャイナ・エアライン格安航空券
    販売会社:株式会社イーニング
    2 位
    ¥23,000~
    格安航空券ランキング
    成田発着 チャイナエアライン エコノミークラス利用 東南アジア行き往復航空券14日FIX AP21 復路9/17, 9/24, 10/8はご利用不可
    航空会社:チャイナ・エアライン格安航空券
    販売会社:SKY WAVE
    3 位
    ¥23,000~
    格安航空券ランキング
    【LTK】 女性ならではのきめ細やかな手配ならおまかせ☆チャイナエアラインで行く東南アジア☆
    航空会社:チャイナ・エアライン格安航空券
    販売会社:LTK福岡
    4 位
    ¥23,000~
    格安航空券ランキング
    成田発/チャイナエアライン/バンコク・シンガポールetc/14日FIX・早割21
    航空会社:チャイナ・エアライン格安航空券
    販売会社:CAN TOUR/キャンツアー
    5 位
    ¥23,000~
    格安航空券ランキング
    <7月-10月発限定>★チャイナエアライン★ 東南アジア 往復航空券 【成田発着/2泊-14泊以内FIX】
    航空会社:チャイナ・エアライン格安航空券
    販売会社:フレックスインターナショナル/フレックスくらべるトラベル