個人旅行で行く中国・東南アジアの旅を応援。計画から実践まで紹介します!
RSS icon Email icon
  • バガンからインレー湖へVIPバスで行く

    Posted on 2017年7月31日 takashi コメントはありません
    バガンでの7日の観光を終わり、インレー湖に移動することにした。インレー湖へは、飛行機、バスがあるが、ここは一番便利なバスとした。昼間の便もあったが、単に7時間ほど乗るのは疲れるので、夜行バスとした。
    バスの種類には、ミニバスからVIPまで選択肢があるが、一番楽なBagan Prince VIPを選んだ。3列シートで、トイレも付いていて、ひとり18,500チャット(≒15,560円)だった。

    バガンからインレー湖へのバスルートマップ

    Bagan Prince Express Vip Bus

    バガンからインレーへのVIPバス(チケット)

    バガンからインレー湖へのVIPバス(チケット)
    バスチケットは、ホテルで購入出来る(手数料は不要)。バスは、朝と夕方に数便出ているので、スケジュールと調整して早い目に予約しておくのが良い。

    バガンからインレー湖へのバス時刻表

    バガンからインレー湖へのバスの時刻表を表示する。実際には時期により出発時刻が30分程度前後することもあるので、正確な時間はホテルなどで聞いてみるのが良い。

      (朝出発便)

    1. Bagan Prince Normal [3列x4=12 Seats] 08:00 AM 出発 15,000チャット(≒1,260円)
    2. JJ Express VIP [3列x12=36 Seats]08:30 AM 出発 19,000チャット(≒1,600円)
    3. (夕方出発便)

    4. Bagan Prince Normal [4列x11+1=45 Seats]06:00 PM 出発11,000チャット(≒930円)
    5. Bagan Prince Normal [[4列x11+1=45 Seats] 07:00 PM 出発 11,000チャット(≒930円)
    6. Bagan Prince Normal [3列x4=12 Seats] 07:00 PM 出発 15,000チャット(≒1,260円)
    7. Bagan Prince VIP [3列x10-1=29 Seats] 08:00 PM 出発 18500チャット(≒1,560円)・・・今回乗車したバス

    VIPバスでインレー湖へ

    VIPバスでインレー湖へ

    VIPバスでインレー湖へ
    バスはニャウンウーバスステーションから出発する。1時間前になるとピックアップの車がホテルに迎えに来る。
    バスステーションに到着後、VIPバスに乗換え、定刻に出発。
    バスは途中でトイレ休憩のため20分ほど停車する。

    VIPバス行程
    19:30・・・ホテルピックアップ
    20:30・・・ニャウンウーバスステーションを出発
    21:50・・・途中のクラウンレストランにてトイレ休憩
    翌3:10・・・ニャウンシュエ入口でインレー入域料を支払う
    3:30・・・ニャウンシュエに到着(約7時間の乗車)

    ニャウンシュエに到着して
    ニャウンシュエ行き(インレー湖行き)バスの場合は、ニャウンシュエに到着するので、ここで乗合タクシーに乗換え、予約しているホテルへ向かうことになる。運賃はひとり2,000チャット(≒170円)と高めであるが、他に選択肢はない。

    一方、タウンヂー行きバスを利用の場合、シュエニャウンジャンクションで途中下車となる。この場合は、シュエニャウンジャンクションからピックアップ、またはタクシーに乗換え、ニャウンシュエのホテルまで自身で移動する必要がある。

    早朝到着時のホテルフロントの対応
    ホテルへの到着が早朝4:00頃となるが、予約していたホテルでは、24時間フロント対応しており、タクシードライバがホテル従業員を起こしてくれ、チェックインが出来た。
    ただし、時期によって、空室のない場合など、早朝チェックインが出来ないことも考えられる。

    宿泊したホテル
    早朝チェックインが出来た宿泊のホテルは、インレーエイペックスホテルであるが、他のホテルでも同様な対応をしていると思われる。

    早朝4時ごろチェックインをして、9時ごろまで仮眠が出来、その日の観光には支障が無かったのは、非常にありがたかった。また、当日の朝食は、当然付いていなかったが、別料金4,000チャット(340円)で提供して頂いた。

    インレーエイペックスホテル

  • マンダレーからバガンへ・・・バスで行く

    Posted on 2017年7月18日 takashi コメントはありません
    今回のミャンマー旅行の最大の楽しみのひとつであるバガンへ行く。
    マンダレーからバガンへは、鉄道、バス、フェリー、飛行機などがあり、それぞれ調べて見た。鉄道は1日1便急行があるがACの無い2等車のアッパークラスのみで断念。フェリーはエーヤワディ川の水量が少ないため運航していないとのことだった。
    残るはバスと飛行機であるが、飛行機で30分、バスで5~6時間と言うことで、空港との行き来の手間なども考え、結局バスに決めた。

    ミャンマーの乗合自動車ピックアップ

    ミャンマーの乗合自動車ピックアップ

    ミャンマーの乗合自動車ピックアップ
    バスはホテルで予約も可能だが、丁度空港からホテルに来る時に利用したミニバスの会社を知っていたので、そこでチケット予約をした。
    出発日、ピックアップがホテルまで迎えに来てくれる。このピックアップでバスターミナルまで行って、乗り換える。
    バス料金はピックアップを含めて、ひとり10,000チャット(≒840円)。
    バガンへのバス

    バガンへのバス

    バガンへ行くバスに乗る
    バスは韓国製の大型バスだった。(乗降口が右側にある)
    ホテルに8:30迎えに来て、バスステーション9:30出発、5時間ほどの乗車だ。

    途中バスはミィンジャンで休憩

    途中バスはミンジャンで休憩

    途中バスはミンジャンで休憩
    3時間ほど走り、ミンジャンの町に入った。バガンまで約半分の距離を走ったところで、ドライブインにて約20分の休憩があった。
    この間にトイレや食事など、各自思い思いの時間を過ごす。

    やがてバスはニャウンウーの町に着く

    やがてバスはニャウンウーの町に着く

    やがてバスはニャウンウーの町に着く
    約6時間の乗車後、バスはニャウンウーの町に到着。
    予めホテル名を言っていたので、ホテルの前で降ろしてくれた

    マンダレーからバガンまでのバスルートマップ

  • サパでの宿泊とハノイまでの交通

    Posted on 2017年6月27日 takashi コメントはありません
    宿泊したサパロマンスホテル

    宿泊したサパロマンスホテル

    サパでの宿泊は、Booking.comの評価スコア、ロケーション、プライス、クチコミなどを参考にホテルを決めて予約した。

    ホテルを選択する場合、クチコミが非常に参考になるが、特にこのホテルは、ロケーションが良く、部屋が広くて、朝食もメニューが豊富だった。

    このホテルのクチコミ: Sapa Romance Hotel

    サパからハノイへリムジンバスで

    サパからハノイへリムジンバスで

    サパへは大型ラグジュアリーバスで向かったが、帰りは街で見つけたリムジンバスがプロモーション価格で安かったので、これを予約した。料金はハノイまでの片道で、₫280,000(約1,400円)。通常価格は、₫320,000(約1,600円)となるそうだ。ちなみに往路のラグジュアリーバスはホテル経由で予約したこともあり、₫470,000(2,350円)と非常に高かった。街で見かけるツアー会社だともっと安い。

    往路の大型ラグジュアリーバス:ハノイからラグジュアリーバスでサパに向かう

    このリムジンは運転席と助手席以外に3列の座席があり、2人、2人、3人の7人の乗客が乗車出来る。特に、外国人旅行者用にサービスを始めたようだが、まだそれほど認知されていないせいか、途中で地元の人を乗降させながらのハノイまでのドライブだった。

    途中は、往路と同じドライブインに2回立寄り、ハノイのホテルを指定するとホテルまで送ってくれる。