無料で海外旅行保険に入るには

バス接触事故
スリランカでのバス接触事故

海外旅行保険とは

海外旅行保険とは、旅先でのケガや病気の他、盗難被害にあったり、誤ってホテルの備品を壊してしまった時など、海外で発生する様々なトラブルに対して支払われる保険のことで、クレジットカード付帯の海外旅行保険とその都度加入する海外旅行保険がある。

カード付帯保険と海外旅行保険の違いは、疾病死亡がカバーされているかどうかで、旅先で病気にかかりそれが原因で死亡した場合に支払われるのが、 その都度加入する海外旅行保険 保険金である。

これが適用されるケースとしては、食中毒になったり伝染病などに感染して死亡するなどと言ったまれな状況に遭遇した場合である。

このような状況になる可能性は低いと思われるが、そのような状況にも備えたいと考えるのなら、海外旅行保険に加入することをお勧めする。

カード付帯保険と海外旅行保険の比較

カード付帯保険海外旅行保険
死亡・後遺障害 1,000~5,000万円 1,000万円~
治療・救援費用 1,000万円~
疾病死亡 1,000万円~
治療費用 100~200万円
疾病治療費用 100~200万円
賠償責任 2,000~3,000万円 1,000万円~
携行品損害 20~50万円 300万円~
救援者費用 200万円
テロ対策費用 10万円~
航空機寄託手荷物
遅延等費用
10万円~
弁護士費用 100万円~
費用
(年会費または保険料)
無料
(年会費有料もある)
訪問先、日数による
(数千円程度)

カード付帯保険には、自動付帯と利用付帯とがある。自動付帯は何ら条件はないが、利用付帯の方は、予め旅行費の一部をカードで支払っておく必要がある。(カード会社により条件が違うので確認が必要)

また、このカード付帯保険の保険金額は、カードを複数枚持っていた場合、合計されるのだろうか。

答えは、死亡・後遺障害保険金は加算されないが、他の保険金額は加算される。死亡・後遺障害保険については、カードの中で、最高の保険金額が適用されることになる。

海外旅行保険が付帯された年会費無料のカード

海外旅行保険が付帯されているクレジットカードの中で、年会費永年無料のカードを集めてみた。年会費は永年無料なので持っていて損はない。この機会に申込んでおきたい。

なお、申込みには3週間程度かかるので早い目の手続きが望ましい。また、複数カードを同時申込みするより、何回かに分けた方が審査上有利だとの情報がある。

カード名称Booking.comカードエポスカード楽天カード
年会費永年無料永年無料永年無料
付帯条件自動付帯
()内は利用付帯
自動付帯利用付帯
死亡・後遺障害300万円
(最高2,500万円 )
最高500万円最高2,000万円
傷害治療費用
(1事故につき)
100万円200万円200万円限度
疾病治療費用
(1疾病につき)
100万円270万円200万円限度
賠償責任
(1事故につき)
2,500万円2000万円
(免責なし)
2,000万円
(免責なし)
携行品損害
(1旅行中)
20万円
(免責3,000円)
20万円
保険期間中
(免責3,000円)
20万円
(免責3,000円)
救援者費用150万円 100万円
保険期間中
200万円
補償対象旅行期間3ヵ月3ヵ月3ヶ月

申込み
資料請求
Booking.comカード楽天カード

Booking.comカード

  • 傷害死亡・後遺障害は、事前の旅費等の当該カードでのクレジット決済有無により最高補償額が異なります。
  • その他の担保項目は、当該カードでのクレジット決済有無に関わらず自動的に補償されます。
  • ポイント最大6%
    毎月のご利用金額の合計100円(含む消費税)につき1ポイント(1%)
    Booking.com宿泊で宿泊額×5%

エポスカードカード

  • 携行品損害は、1個・1組・1対あたり10万円限度。
  • 本内容は概要を説明したもので、実際の保険金お支払いの可否は、普通保険約款及び、特約等に基づきます。
  • カード付帯保険サービスの内容は、予告なく変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。

楽天カード

楽天カードは、日本を出国する以前に、公共交通乗用具(*1)または募集型企画旅行(*2)の料金を楽天カードで支払った場合(補償期間/日本を出発してから3ヶ月後の午後12時までの旅行期間)に限り、海外旅行傷害保険が付帯されます。

*1 公共交通乗用具とは
航空法、鉄道事業法、道路運送法に基づき、それぞれの事業を行う機関によって運用される航空機、電車、船舶、バス、タクシーなどをいいます。(当該旅行のために乗用するものに限ります)

*2 募集型企画旅行とは
旅行会社が旅行者の募集のためにあらかじめ、旅行の目的地及び日程、旅行者が提供を受けることができる運送又は宿泊のサービス内容並びに旅行者が旅行会社に支払うべき旅行代金の額を定めた旅行に関する計画を作成し、これにより実施する旅行をいいます。詳しくは旅行代理店にご確認ください。(引受保険会社:三井住友海上火災保険株式会社)

タイトルとURLをコピーしました