台中から台北へは初めて乗る台湾高速鉄道(台湾の新幹線。高鉄と呼ぶ)で行く。在来線台中駅からは下り線に乗り3つ目の新烏日駅で下車すると高鉄台中駅に接続されている。

高鉄は台鉄と別の乗車券売場があり、窓口では日本語で応対してくれる。高鉄は頻繁に走っているので、あまり待つことなく次の列車に乗れる。台中-台北の普通車両(指定席)乗車券は700元。他にビジネス1,000元、自由席675元がある。時間は約1時間。

DSCF5008

列車は頻繁に出ているせいか、比較的空いていた。

車内販売のコーヒーは40元(120円)で、日本の新幹線と比べて3分の1程度。

DSCF5012

終着駅の台北に到着した高鉄車両。この後高雄に向け、折返し運転される。

台北駅に到着して前回宿泊したホテル東吳大飯店に地下鉄で行った。台中から台北へ戻って、ようやく台湾一周が完了したところ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。