個人旅行で行く中国・東南アジアの旅を応援。計画から実践まで紹介します!
RSS icon Email icon
  • 中国人民元での支払は何が有利?(カード、現金?)

    Posted on 2011年11月6日 takashi コメントはありません

    中国での支払で、人民元での現金の他カードなどを使用するが、実際のところどの支払方法が有利なのか、実際に支払った結果から手数料を検証して見た。

    使用した支払方法は、下記の4つである。

    1.現金両替:日本から持参した日本円を現地の銀行で両替した人民元を使用する。
    2.ATMで現金引出:国際キャッシュカードで現地のATMより引出した人民元を使用する。
    3.クレジットカード:日本で発行されたクレジットカードを使用する。
    4.銀聯カード:日本で発行された銀聯カードを使用する。

    使用実績から手数料をまとめると下表の結果となった。

    支払方法と手数料

    支払方法 使用カード 手数料 100元当り 備考
    両替現金 両替 3.0% 1,246円 日本円を持参するリスク高
    ATM引出現金 新生銀行インターナショナルカード 4.0% 1,258円 手数料が必要な場合あり
    クレジットカード P-Oneマスターカード 1.9%※1 1,221円 使用可能な店は少ない
    銀聯カード 三井住友銀聯カード 2.5% 1,240円 使用可能な店は多い

    ※1)使用したクレジットカードはマスターカードで、他のVISA,JDBカードは1.6%の手数料と記載がある。

    結論は、クレジットカードの手数料がもっとも低く、次いで銀聯カード、両替現金、ATM引出現金と続く。更に使用したP-Oneカードでは、使用金額の1%が請求時割引となるので実質手数料としては0.9%であった。

    今回、支払時の優先度としては、第一にクレジットカードの使用を試み、使用できない場合、銀聯カードを使用した。いづれも出来ないとき、あるいは小額の支払には現金を使用した。また、現金は銀行での両替を優先し、到着日(夜間)および休日にのみATMから現金を引出した。(ATMによっては取扱手数料が必要となるところもあったが、その金額は不明)

    トータルの使用金額は、現金両替45.9%、ATM引出28・1%、クレジットカード21.2%、銀聯カード4.8%の利用率であった。現金両替がもっとも多く、それだけ日本円を持参したことになるが、安全面からキャッシュカードによるATM引出が望ましい。

    以上から、中国での旅行では、まず手数料の面で一番有利なクレジットカードを使用する。その次に銀聯カードの使用が有利。そして現金の使用となる。現金は両替とATM引出の方法があるが、日本から多額の円を持出すのは旅行中の安全を考えるとリスクが大きい。したがって、より安全なATM引出の利用も活用したい。

    下記に実際に利用したカードおよび両替の実績を示す。期間中の基準レートは11.96~12.11で0.15(±0.6%)の変動があった。

     

    使用実績と手数料の検証

    日付 項目 使用カード 人民元 日本円 実質
    レート
    手数料 基準
    レート
    8/21 航空券
    (麗江-西双版
    ?)
    P-Oneマスターカード 1,236 15,256 12.34 1.9% 12.11
    8/22 ホテル
    (Orange Hotel)
    P-Oneマスターカード 476 5,831 12.25 1.9% 12.02
    8/22 ATM出金
    (中国農業銀行)
    新生銀行インターナショナルカード 3,000 37,563 12.52 4.0% 12.04※1
    8/29 ホテル
    ?江之星)
    三井住友銀聯カード 484 6,001 12.40 2.5% 12.10
    8/29 両替
    (中国銀行)
    現金 7,230 90,000 12.45 3.0% 12.09※2
    8/29 ホテル
    (Orange Hotel)
    P-Oneマスターカード 576 7,205 12.51 1.9% 12.28※3
    9/01 石林門票 三井住友銀聯カード 305 3,774 12.37 2.5% 12.07
    9/01 カルフール 三井住友銀聯カード 44.7 553 12.37 2.5% 12.07
    9/03 カルフール 三井住友銀聯カード 60.4 748 12.39 2.5% 12.09
    9/04 ホテル
    (四季)
    P-Oneマスターカード 976 12,014 12.31 1.9% 12.08
    9/11 ATM出金
    (中国建設銀行)
    新生銀行インターナショナルカード 3,800 48,225 12.69 4.0% 12.20※1
    9/14 両替
    (中国銀行)
    現金 4,015 50,000 12.45 3.0% 12.09※2
    9/14 夕食 三井住友銀聯カード 160 1,981 12.38 2.5% 12.08
    9/19 夕食 三井住友銀聯カード 120 1,486 12.38 2.5% 12.08
    9/21 ホテル
    ?江之星)
    P-Oneマスターカード 864 10,556 12.22 1.9% 11.99
    9/23 ホテル
    (East Asia)
    P-Oneマスターカード 458 5,584 12.19 1.9% 11.96
    9/27 P-Oneマスターカード 190 2,326 12.24 1.9% 12.01
    9/28 ホテル
    (East Asia)
    P-Oneマスターカード 468 5,739 12.26 1.9% 12.03

    ※1)ATMの手数料が中国農業銀行では無料であったが、中国建設銀行ではいくらかかかっていると思われる(金額不明)
    ※2)中国銀行の両替時の手数料は当日の他の交換レートから推定し、3%とした。
    ※3)この日の基準レートだけ高くなっている原因は不明。

  • 少数民族ジノー族が暮らすシーサンバンナ基諾山景区

    Posted on 2011年10月24日 takashi コメントはありません

    シーサンバンナ基諾山は、ジノー族(基諾族)が暮らしている村で、それ自体がテーマパークとなっている。

    DSCF7389 基諾山景区へは景洪市内のシーサンバンナバスターミナルから基諾山行きに乗り、「景点」で途中下車する。 (約40分。料金12元)
    「景点」は幹線道路からそれているので、帰りのバスの時間を、バスドライバーに確認しておいた方がいい。

     

    シーサンバンナ基諾山に到着。ドライバーに帰りのバスを聞いたら、電話番号を教えてくれた。

    DSCF7490 太陽を形どった大きな太鼓がテーマパークの入口。
    門票は160元。ただし、中国語のガイドと民族舞踊ショー、および食べ物(地元の料理でお肉、イモ、果物など)が付いていた。
    DSCF7398 最初に村の長老達が音楽で歓迎してくれる。
    DSCF7405 階段を上がって行くと巨大な女神の顔を表した石像がある。
    DSCF5407 ガイドは中国語であるが、紙とペンを持って、筆談で丁寧に説明してくれる。

     

    更に登って行くと小高い山の天辺に舞踊会場があり、ジノー族の民族舞踊ショーが始まった。

    DSCF7430 民族舞踊ショーも無料で見られる。
    DSCF7421 ショーを見学する時に出てくる食事。(豚肉燻製、イモ、とうもろこし、果物など。料金は門票に含まれている)

     

    ショーが終わり、山を降りて行くとお茶を作っている民家があり、興味があったので立ち寄った。

    DSCF7460 基諾山はプーアル茶の産地としても有名。この民家ではプーアル茶を作って出荷しているそうだ。
    お茶の生の葉っぱと製品を見せてくれた。
    お茶は癖がなく飲みやすかった。
    DSCF7461 生の茶葉を乾燥させて固めると出来上がる。
    DSCF5436 お茶の説明をしてくれるガイドさん。
    プーアル茶(普洱茶)について紙に書いてくださった。
    茶渣晒干做枕头 (茶カスを天日に乾かして枕に入れる)
    防止脑血心管病 (脳出血病防止)
    三高三大成人病养生 (三大成人病の養生)
    茶文化很丰福很广很多 (茶文化は大変豊かで広く多い)
    可以隔夜喝 (宵越しのお茶も飲める)
    您在中国慢慢就知道了 (あなたは中国でしだいに分かってくる)

     

    DSCF7485 最後に記念撮影に応じてくれて「再见!」(またね!)と言って分かれた。
  • シーサンバンナ傣族園で水かけ祭り

    Posted on 2011年10月24日 takashi コメントはありません

    タイの国で4月に行われる水かけ祭り、ここでは毎日行われる。20mぐらいの噴水の回りにタイ族の人や観光客も混じり一斉に水をかけ合う。

    DSCF7293 潑水広場で毎日14:50から行われる水かけ祭り。観光客も参加できる。
    DSCF7272 水かけ祭りの前にはタイ族女性によるショーがある。
    DSCF7291 だれ彼かまわず一斉に水をかけ合う。
    DSCF7284 油断していると思わぬところから水が飛んでくる。
    DSCF7309 プールの中は水のかけ合いで大混乱。

     

    また、15:20からは、近くの歌舞劇場で民族舞踊が始まる。

    DSCF7327 水かけ祭りが終わると、すぐ向いの歌舞劇場で民族舞踊が始まる。
    DSCF7342 タイ族の女性による舞踊ショーだ。
    DSCF7350 最後は観客の投票により踊り子の中から3人が選ばれ表彰を受ける。
    DSCF7357 ここは勐巴拉娜西歌舞剧场で入場は無料。

     

    シーサンバンナ傣族園は、景洪からバスで1時間。シーサンバンナバスターミナルで勐罕行きのバスに乗る(8.5元)終点で降り、徒歩15分。シーサンバンナ傣族園の門票は大人100元(60歳以上50元)。

    DSCF7215 シーサンバンナ傣族園は景洪の町の中央にあるシーサンバンナバスターミナルから勐罕行きのバスに乗る。
    終点の勐罕で降りれば、傣族園まで歩いて15分程度。
    DSCF7244 傣族園の入口でチケットを購入する。傣族園はもともとタイ族の村をテーマパークにしており、内部は今もタイ族の人々が生活している。
    DSCF7255 したがって、内部には民家の他、タイ様式の寺も多い。
    DSCF7361 タイ族の住居には民宿を経営しているところもあり、観光客が宿泊できる。
    DSCF7367 すぐ近くに澜沧江(メコン川)が流れている。
  • 麗江を離れ、中国の東南アジアと呼ばれるシーサンバンナ (西双版纳)へ

    Posted on 2011年10月22日 takashi コメントはありません

    麗江からシーサンバンナまで1時間のフライト。ここ雲南省シーサンバンナタイ族自治州はタイ族が多く暮らしていることで知られ、南はラオス、ミャンマーと国境を接している。自治州の州都は景洪市で人口約38万人の町である。アクセスは、昆明、麗江などからバスもあるが、10時間以上かかるので、空路が便利である。

    DSCF7808 麗江からシサンバンナまでは飛行機で約1時間。
    DSCF7803 シーサンバンナ空港。

     

    シーサンバンナの州都である景洪市で、まず目に付くのは街路樹。ここでは街路樹にヤシの木が植えられている。この街並みが東南アジアの雰囲気を更に醸し出している。

    DSCF7210 タイ様式の建物にココナツの街路樹が東南アジアのタイを思い出させる。
    DSCF7234 この地域では台風などでヤシの実が落ちてくることはないらしいが、定期的に人が実を切り落としている。

     

    宿泊ホテルは邦海大酒店。4星ホテルであるが、値段はデラックスルーム(朝食付き)で280元(約3,500円)で安い。部屋は45m2あり、広くて新しい。

    DSCF7189

    邦海大酒店
    住所:西双版纳傣族自治州景洪市嘎兰中路29号

    DSCF7792 ホテルロビー
    DSCF7168 2階のレストラン
    DSCF7668 部屋は45m2でスタンダードルームの2倍。
    DSCF7670 ベッドルームとリビングルームとがそれぞれ左右に分かれたセミスイートとなっている。
    DSCF7165 バスルームも広くてゆったりとしている。
  • 【世界遺産】麗江古城のホテル

    Posted on 2011年10月15日 takashi コメントはありません

    麗江古城にはたくさんホテルがある。そのほとんどが四合院作りの建物をホテルに改装したものだ。ホテルを選ぶ時は、古城の入口(大水車のあるところ)に近い方が便利。というのも古城内への車の乗入れが出来ないので入口近くで下車して、歩いて行く必要があるが、古城内は石畳の道路なのでスーツケースを転がすには少々難がある。無理やり転がして行く人もいるが、抱えて行く人も多い。

    入口に近いところでは、大水車の北側もお勧めである。こちらの方が、人込みがなく、静かでいい。

    ホテルを探すには、中国版トリップアドバイザーで場所と値段を確認し、評判をチェックする。今回宿泊したホテルは、下記である。予約は直接メールでもOK(英語可)

    中国版トリップアドバイザ :http://www.daodao.com/Hotels-g303783-Lijiang_Yunnan-Hotels.html

    宿泊ホテル:艾泽拉斯酒店 ASEROTH HOTEL
    http://www.daodao.com/Hotel_Review-g303783-d1806724-Reviews-Azeroth_Commercial_Hotel-Lijiang_Yunnan.html

    艾泽拉斯酒店 ASEROTH HOTEL のウェッブサイト:

    http://www.azlshotel.com/index.html

    DSCF7076 ホテル外観
    ホテルは大水車の北側2~3分のところで、ロケーションは非常に良い。
    DSCF7074 ホテル入口。昨年改装されたばかりで新しい。
    DSCF7147 フロントとロビー
    DSCF7148 ロビーは広い
    DSCF7145 裏には四合院の庭がある。
    テーブルと椅子が設置されている。
    DSCF7072 フリーの朝食はお粥と面包、玉子、スープなど。
    DSCF6481 インターネット接続LANは無料。
    DSCF6480 スタンダードの部屋は238元で、結構広い。(約3,000円)
  • 【世界遺産】束河古鎮街歩き

    Posted on 2011年10月13日 takashi コメントはありません

    束河古鎮は麗江の北西4km、バスで10分ほど行ったところにある。1997年麗江と同時に世界遺産に登録されている。街は麗江をコンパクトにした大きさで麗江と比べ人が少なく静かでゆっくりと観光できる。

    バスは古城前から出ており、2元で行ける。乗合タクシーでも一人5元程度。(交渉性)

    DSCF6784 束河古鎮へは、麗江古城を出たところのバス停「古城口」から11路に乗り「束河路口」で降りる。そこから徒歩約10分。

     

    麗江古城を歩いていたら、客引きから「束河古鎮まで一人入場料と片道運賃を二人で50元で行く」と声を掛けられた。入場料が50元とガイドブックに書いてあるので、片道運賃15元とあわせて115元が50元かと思って、ホテルの主人に聞いてみた。すると、「束河古鎮は入場料が無料になった」と教えてくれ、無事騙されずに済んだ。これ以外の行き先にも同じような客引きが多いので注意が必要。

     

    DSCF6785 束河古鎮入口。もう入場は無料となっていた。
    DSCF6789 街のサイズの割りに観光用の馬、馬車が結構多い。
    DSCF6798 街並みは麗江古城とほぼ同じ感じがする。ただ人が少ない分静かで、ゆっくりと見て周れる。
    DSCF6848 街の中心には「四方街」があるのも同じ。
    DSCF6854 水路の周りにはおしゃれなレストランが多い。


  • ■中国への格安航空券を探そう

    格安航空券最安値ランキング
    1 位
    ¥11,980~
    格安航空券ランキング
    【LTK】 女性ならではの、きめ細やかな手配ならおまかせ!!☆吉祥航空で行く上海☆
    航空会社:吉祥航空格安航空券
    販売会社:LTK福岡
    2 位
    ¥12,500~
    格安航空券ランキング
    ≪燃油サーチャージ不要≫直行便利用 上海浦東 3ヶ月有効@10-3月@成田発
    航空会社:ジェットスター・ジャパン格安航空券
    販売会社:グリフィンツアー
    3 位
    ¥12,500~
    格安航空券ランキング
    手数料不要/カード決済可《成田発着》★ ジェットスタージャパン ★ 上海(浦東)往復航空券
    航空会社:ジェットスター・ジャパン格安航空券
    販売会社:フレックスインターナショナル/フレックスくらべるトラベル
    4 位
    ¥14,000~
    格安航空券ランキング
    ◆◆ヴィクトリーツアー!!吉祥航空羽田深夜発☆上海(浦東)直行便往復♪1泊以上21泊FIX”★
    航空会社:吉祥航空格安航空券
    販売会社:ヴィクトリーツアー
    5 位
    ¥14,000~
    格安航空券ランキング
    カード決済可《羽田発着》★ 上海吉祥航空 ★《早割42》上海(浦東)往復 2泊3日~1ヶ月FIXOPEN航空券
    航空会社:吉祥航空格安航空券
    販売会社:フレックスインターナショナル/フレックスくらべるトラベル