個人旅行で行く中国・東南アジアの旅を応援。計画から実践まで紹介します!
RSS icon Email icon
  • 北京街歩き・・・北京動物園のパンダ、チベット寺院の雍和宫、鼓楼付近の胡同散策

    Posted on 2011年9月14日 takashi コメントはありません

    パンダを目当てに北京動物園に行ってみた。北京動物園は地下鉄4号線で北京動物園を下車直ぐ。入場料は大人20元(パンダ館入場込み)、60歳以上は8元であるが、パンダ館に入るのに8元必要。

    パンダは6頭までは確認出来たが、もっといるかも知れない。ほとんどのパンダは寝ている。起きていてもジーっとして動かない。まるでぬいぐるみみたいだ。気温が暑過ぎるからなのか?

    DSCF5921 このパンダもジーっとしたまま動かなかった。
    DSCF5923 それでも写真が取れるだけまし、と言わんばかりに黒山の人だかり…

     

    園内には特別動物展示区があり、ここでは別料金となっている。海洋館は10元、ペンギン館は5元と言った感じ。別料金なしで見ることが出来るのは熊、象、キリンなどであったが、特に中国らしいと言えば金糸猴が見られた。

    DSCF5974 金糸猴は別料金なしで見られた。

     

    動物園への入場料を安く設定し、市民の憩いの場を提供しているような感じで、「もっと動物を見たいなら別料金でどうぞ」と言うスタンスかも知れない。入場者は多く、特に子供連れの家族が多く見られた。

    その他に、ぶらりと雍和宫へ寄ってみた。雍和宫は地下鉄2号線雍和宫駅下車直ぐ。

    DSCF5275 ここはチベット寺院で、人気があるのか外国人も含めて多くの人が訪れている。入場料25元。

     

    鼓楼から前海付近は昔の風情が今も残る胡同の街並みが今も残る。(地下鉄鼓楼大街から南へ徒歩10分ほど)

    DSCF5992 胡同の建物が残る街並み。みやげ物屋が軒を並べる。
    DSCF6006 前海から鼓楼を望む。

     

    前海の120度パノラマ写真。

    DSCF6005

     

    北京でいつも訪れる鼓楼大街通りの小吃店。「杭州風味小吃店」は地下鉄鼓楼大街駅から南へ300m(徒歩約5分)。

    DSCF5976 小笼包が5元、饺子が5元。安くて美味しい。
    DSCF5978 青椒肉丝面8元。ビール2本を飲んで合計26元(約325円)
    DSCF5977 安くて美味しい。地元の人でにぎわっている。
  • 太原から高速鉄道で北京へ、快適ビジネスホテルに投宿

    Posted on 2011年9月14日 takashi コメントはありません

    太原からは北京へ高速鉄道が利用出来る。帰りは1等車を予約できた。1等車は金額に僅かの差(1等車が189元に対し2等車は157元で32元の差。約400円)であるが、待合室から車内の座席の広さなどメリットは大きい。そのためか、1等車から売れる傾向がある。

    DSCF5912 1等車の待合室(左側)は2等車と仕切られており、テーブルと椅子がある。
    DSCF5911 1等車の待合室の状況
    DSCF5910 2等車の待合室の状況

     

    その他、1等車乗客には、ペットボトルの水が1本付いている。(自分でもらいに行かないともらえないので注意)また、車内は4列席で2等車の5列よりゆったりしている。

    太原から北京まで508kmを約3時間半で到着する。

    北京では、オレンジホテルの官园桥酒店をインターネットで予約していた。ここはトリップアドバイザーでも北京のビジネスホテルでは上位にあり、地下鉄駅にも近く便利なところである。ホテルフロントは英語が通じる上、予約時のメールも中国語と英語との併記である。変更等も全て英語でのメールでOKなので何かと便利。

    DSCF5915 ホテル前には庭があり、テーブル椅子が置かれている。朝食もここで取ることもできる。
    DSCF6012 部屋は十分な広さ。Deluxe Twin で288元(約3,600円)
  • 携帯電話のSIMカードチャージと鉄道チケット入手・・・北京で最初にすること

    Posted on 2011年8月27日 takashi コメントはありません

    まず、最初に携帯電話のSIMカードへチャージをしなければならない。昨年10月成都で買ったプリペイドSIMカードの残額が今年8月に0元となり利用停止していた。日本からは、中国の銀行口座がないと振込むことが出来ない。したがって、中国でプリペイドカードを購入し、プリペイドSIMカードへのチャージを行う必要がある。

    ホテルのフロントで携帯電話SIMカードへチャージしたい旨を言うと近くのスーパーへ連れて行ってくれ50元でプリペイドカード(充值卡)を購入した。プリペイドカードは番号が書かれた紙切れなので、この番号を携帯電話会社へ送りチャージする必要があるが、方法がよく分からなかったので、店の人にお願いすると1元でやってくれた。これで問題なく携帯電話が使えるようになった。

    プリペイドカード;充值卡(チョンジーカー)
    チャージをしてくれますか:你能帮我充一下吗(ニーナンバンウオチョンイーシャマ?)

    次に鉄道チケット。日本から購入しようと数サイトを試したが、支払が銀行振込か中国の銀行発行クレジットカードに限られていたため、不可であった。日本で利用できるチケット購入代行業者もあるが、手数料が非常に高く、チケット1枚あたり20元(250円)プラスホテルまでの配達料が必要である。時間がない場合は別として、中国に到着してからでも遅くない場合は、ホテルのフロントで頼む方法が一番簡単で確実。この場合、旅行社により料金は異なるが、大体1枚10元プラス配達用を請求される。

    一方、中国でならいっそうのこと駅に行って直接買うこともできる。

    今回は北京北駅へ行き、北京-太原の高速鉄道チケットを購入することにした。

    DSCF5258 いつものことながら、駅のチケット購入窓口は長い列が出来ている。1時間は覚悟しなければならない。
    窓口はたくさんあってもほとんど閉まっている。
    今年6月からの搭乗者記載により時間がかかりその分より混雑しているらしい。
    DSCF5253 購入には、乗車駅と降車駅、時間、枚数、等級(1等車は軟座、2等車は硬座と言う)をあらかじめメモに書いて提示したほうがいい。
    今年6月より乗車券購入には本人確認書(身分証明書)が必要で、外国人はパスポートを提示する。
    駅員が证件(ジョンジエン)と聞いてくるので、パスポートを提出する。

     

    最初に並んだ窓口の駅員は、こちらの第一希望の座席がないと、「没有」と言って他の列車を調べてくれなかった。しかたなく、別の方法でメモを作成し、時間、1等2等などの希望を細かく指定せず幅広く検索できるようにして、他の窓口に並んだ。これにより、希望する列車の2等車のチケットが購入できた。(初回は1等車を指定していた)

    チケット予約は、出来るだけ早めが肝心と反省。



  • ■中国への格安航空券を探そう

    格安航空券最安値ランキング
    1 位
    ¥16,080~
    格安航空券ランキング
    ♪♪限定発売!!早朝発吉祥航空で行く上海直行便早割キャンペーン!!羽田発着♪♪
    航空会社:吉祥航空格安航空券
    販売会社:CHINA WING TOUR
    2 位
    ¥17,000~
    格安航空券ランキング
    ◆NISトラベル 東京(羽田)⇔ 上海 直行便 ★吉祥航空★深夜発、月、水、金曜日利用★早割★
    航空会社:吉祥航空格安航空券
    販売会社:株式会社エヌアイエス
    3 位
    ¥17,800~
    格安航空券ランキング
    アクトトラベル☆安さで勝負☆東京⇔上海●最大1ヶ月滞在●カード決済可●中国語対応可能●EGG-PVG
    航空会社:未定格安航空券
    販売会社:アクトトラベル
    4 位
    ¥18,000~
    格安航空券ランキング
    【羽田発】★ピーチ航空直行便で上海に行こう(中国語対応可)
    航空会社:ピーチ・アビエーション格安航空券
    販売会社:IHトラベル
    5 位
    ¥18,000~
    格安航空券ランキング
    〓夢旅倶楽部〓 早割り42【羽田発着】深夜便♪吉祥航空(HO)で行く!上海(30日間有効)
    航空会社:吉祥航空格安航空券
    販売会社:夢旅倶楽部