個人旅行で行く中国・東南アジアの旅を応援。計画から実践まで紹介します!
RSS icon Email icon
  • 【速報】上海で地下鉄追突事故、270数人ケガ

    Posted on 2011年9月28日 takashi コメントはありません

    今日、豫園に行こうと地下鉄10号線に乗っていたら、2時45分ごろ南京東路で突然停止したまま動かなくなってしまった。駅の様子から何かおかしいと思い、混雑する人混みを掻き分け外へ出た。すると、道路は消防車がサイレンを鳴らしながら豫園の方へ走って行く。「やはり地下鉄で何かあったんだ」と察知し、消防車の向う豫園に行ってみた。

    DSCF8699 2時50分頃、けたたましくサイレンを鳴らしながら数台の消防自動車が走って行く。
    中国では信号無視の車やら歩行者が多い中、クラクションを鳴らしながらすさまじく切り抜ける。

     

    地下鉄豫園駅の1号出口付近に消防自動車が止まって、警察官が現場を規制している。その中で、レスキュー隊が酸素ボンベを背中に、カッターなどの道具を持って数十人が駆け込んで行った。

    DSCF8719 多数の警察官が地下鉄10号線豫園駅1号出口の周囲を規制し始めた。
    DSCF8768 3時10分頃、消防車が次々と到着して辺りは騒然となって来た。
    DSCF8712 3時15分頃、自力で脱出できる乗客が地下鉄駅から出てきた。頭から血を流していたり、足を引きずりながらの人も多く見られた。
    DSCF8718 3時半頃、レスキュー隊が酸素ボンベを担いで次々と地下鉄駅に入って行く。
       
    DSCF8762 しばらくして、重症者が担架で運び出される。
    DSCF8771 負傷者は応急手当てを行った後、救急車で病院へ搬送される。
    DSCF8777 4時30分頃、最初は消防車で埋まっていたが、負傷者が運び出されるに連れ、救急車が次々と到着し、道路を埋め尽くした。

     

    中国のテレビ放送で事故のニュースを見たが、原因は信号故障で停止していた列車に後から来た列車が追突したためのようだ。7月23日に発生した事故原因と同じ事が起きた。これは、信号故障時の安全に対する考え方に問題があるとの報道。

    真の問題がどこにあるのか、これからの報道に注目したいが、高速鉄道、地下鉄など、我々がよく利用する交通期間だけに、今後の報道に着目し、安全への取り組みを確認していきたい。

  • 上海の外灘、租界(レトロな街並み)

    Posted on 2010年10月9日 takashi コメントはありません

    今日も上海のあちこちをぶらりと散歩した。まずホテルから西に外灘に向かった。夜の外灘と違い多くの高層ビルディングの中に租界時代の洋風のレトロな建築物が現在もなおその優雅な風貌を誇示している。
    そこから南京東路へ。ここは歩行街と言って、年中歩行者天国になっている。このまま人民広場まで繋がっている。この辺りは4つ星以上の高級ホテルが多い。しかしながらSeventh Heaven Hotel (予約サイト:http://www.booking.com/hotel/cn/century-plaza-shanghai.ja.html) のような安価なホテルもあり、ロケーションを望む向きには格好だ。

    人民広場からは地下鉄1号線で一駅南に下り、黄披南路で下車、新世界を散策。その後、衡山路まで歩いて、旧租界の町並みを楽しんだ。

    その後、地下鉄10号線の上海図書館から豫園に行き、買物をしてホテルに戻った。

  • 上海万博はいかない

    Posted on 2010年10月8日 takashi コメントはありません

    元々は上海万博に行く予定であったが、例の尖閣諸島問題の勃発で会場には反日感情の影響もあるとの情報で止めた。したがって、今日は、上海博物館を見て、その後上海雑技団を見に行った。
    上海博物館は入場料が無料であった。欧米人の入場者が多く見られた。(無料だから?)しかしながら、展示物は陶器(チャイナ)と少数民族、そして日本への仏教伝達などであり、どのように映ったのかなぁ。

    上海雑技団の公演はガイドブックで3箇所ほどあると知っていたが、雑技団の本拠地であると言われている「上海商城劇院」に当日券を予約に行った。ここは地下鉄(南京西路、または静安寺)から近くにある。開演まで3時間ほどあったので、南京西路辺りを散策して時間を潰した。
    19:30雑技団の公演が始まった。5~6分の題目を入替わりで演技するが、その芸は素晴らしかった。観客は欧米人と日本人の団体が多く、夜の観光コースとなっているようだ。演技は音と光が効果的にパフォーマンスを盛り上げ、迫力がある。金額も手ごろ(150RMB)なので、お薦め。

  • 中国24日間の旅、出発

    Posted on 2010年10月7日 takashi コメントはありません

    中国といえば、昨今尖閣諸島に関する領有権の問題で反日デモが各地にて起きているが、外務省の安全情報等を参考に得に問題はないと判断して出発した。
    今回は24日間の旅行で、関空-上海-成都-九寨溝・黄龍-成都-香港・マカオ-北京-関空を巡る。
    今回のハイライトは、①成都のパンダ、②九寨溝、黄龍の世界遺産観光、③香港、マカオの観光、④大同の石窟など、また今回中国語を少し(3週間ほど)勉強したので、中国語への興味もあった。
    関空から午後のフライトで2時間余りで上海に到着した。空港からは地下鉄2号線を利用すれば7元で行けるのであるが、一度試しにと思い磁気浮上列車に乗ってみた。50元するが、最高速度430kmを体験した。浦東国際空港駅を出て、あっという間に30km離れた龍陽駅に着いた。そこから地下鉄2号線に乗り換え、ホテル近くの大世界駅まで向った。
    ホテルは錦江之星(上海淮海東路店)で、中国全土に400箇所以上あるビジネスホテルチェーン店で、日本からインターネットで予約出来る。部屋はきれいで、交通の便が良い所に位置しており、値段もリーズナブルなので、前回に続き今回も利用した。
    ホテルの予直営約サイトは以前英語バージョンがあったが、今は準備中になっており中国語のみでの利用である。しかしながら、今回中国語サイトで初めて予約をしてみたが、ホテルを地図上で選び、日付を入れて部屋の種類と金額をチェックし、予約ボタンを押すだけで簡単であった。このホテルは基本的に予約金は不要、当日4時までに到着すれば、部屋は確保してくれる。間に合わない場合、電話(英語)で連絡しておけば、問題ない。中国語での予約が不安な場合は、代理店(?)の運営する日本語予約サイトがある。(ただし、予約金が必要な上、変更・取消料等が発生する)
    予約サイト:http://www.jinjianginns.com/index.html
    日本語予約サイト:http://www.e-chinahotels.com/jinjianginn/

    夕食は地下鉄近くにレストラン街があり、地元の人で賑わう火鍋専門店で火鍋を食べた。ここの火鍋は鍋の底に中央の煙突部からから炭火を入れるタイプの元来の火鍋だった。

  • 杭州から上海へ

    Posted on 2010年4月16日 takashi 4 comments

    朝、駅で切符を購入し、再び上海へ戻る。この日泊まったホテルは錦江之星旅館と言うところで、中国に400か所以上あるビジネスホテルであり比較的料金は安い。部屋も広くて2室あり、快適であった。宿代は233元(約3300円)だった。 続きを読む »

  • 上海から蘇州へ

    Posted on 2010年4月12日 takashi コメントはありません

    蘇州へは高速鉄道(新幹線のような乗物)で移動しようと思い、上海鉄道駅へ向かった。駅に着いて切符を買うのに一苦労。切符は前日に買っておくのがベターとつくづく感じた。並ぶこと30分以上、やっと自動販売機で蘇州行の切符を購入。
    しかし、日本のようにさっと乗れないので、1時間先の列車にした。高速鉄道の1等車が31元に対し、荷物一時預かりが30元、どうなっているのこの国の金銭感覚?でも30元と言えば400円ちょっと。高速鉄道は安すぎるし、一時預かりは高すぎると言う結論を得て、荷物を持ったまま、昼食を取ることに。

    昼食は相変わらず小籠包とラーメンを。そしてスィーツ。支払は61元(880円)。

    鉄道の乗り場も日本とはだいぶ違っていて、空港のように待合室があり、時間がくると案内があり、ゲートにて係員が切符をチェックしてからホームに降り列車に乗り込む形式。(したがって、十分な時間的余裕が必要)

    列車に乗り30分で蘇州に到着。到着後、次の目的地杭州への切符を先に買っておこうと切符売り場を探そうとしたら、地元旅行代理店の客引き、さすが蘇州だけのことがあり、ズラーっと旅行代理店の出店が並んでいる。「杭州ならバスが良い。列車なら上海へ戻ってからになり時間がかかる」との説明。鉄道で行くのをあきらめ、旅行代理店の勧める1日観光の説明を聞いた。もちろん中国語が解らないので、写真を見て行くところを確認し、価格をチェックして決めた。一人180元だったが、車、船、入場料込み(昼食別)で、自分でバスに乗って行くことを考えると安いと思った。

    宿は華僑飯店で、地元の経営で庭園があり室内は広く、1泊268元(3800円)で2泊の予定。



  • ■中国への格安航空券を探そう

    格安航空券最安値ランキング
    1 位
    ¥11,700~
    格安航空券ランキング
    カード決済可【11~12月限定】《羽田発着》★上海吉祥航空★《早割3》上海(浦東)往復 1泊3日~21泊23日以内FIX航空券
    航空会社:吉祥航空格安航空券
    販売会社:フレックスインターナショナル/フレックスくらべるトラベル
    2 位
    ¥11,880~
    格安航空券ランキング
    ♪♪限定発売!!早朝発吉祥航空で行く上海直行便キャンペーン!!羽田発着♪♪
    航空会社:吉祥航空格安航空券
    販売会社:CHINA WING TOUR
    3 位
    ¥11,980~
    格安航空券ランキング
    【LTK】 女性ならではの、きめ細やかな手配ならおまかせ!!☆吉祥航空で行く上海☆
    航空会社:吉祥航空格安航空券
    販売会社:LTK福岡
    4 位
    ¥12,500~
    格安航空券ランキング
    ≪燃油サーチャージ不要≫直行便利用 上海浦東 3ヶ月有効@10-3月@成田発
    航空会社:ジェットスター・ジャパン格安航空券
    販売会社:グリフィンツアー
    5 位
    ¥12,500~
    格安航空券ランキング
    ★LCCではございません★直行便利用 上海 22日@11-12月@羽田発
    航空会社:吉祥航空格安航空券
    販売会社:グリフィンツアー