個人旅行で行く中国・東南アジアの旅を応援。計画から実践まで紹介します!
RSS icon Email icon
  • 台湾一周29日の旅(12) ・・・ 花蓮 ホテル 南浜観光夜市

    Posted on 2011年4月11日 takashi コメントはありません

    1.ホテル

    花蓮でのホテルは、駅で会ったタクシードライバーの郭(グオ)さんが経営している民宿も検討していたが、最終的に大使飯店にした。

    ホテルは現在の新駅から離れているが、旧駅跡の方が繁華街に近く、何かと便利。ただし、新駅からはタクシーで行く必要がある。

    DSCF2905

    大使飯店は、繁華街の真ん中にあり、街歩きには便利なロケーション

    DSCF2909

    ホテルフロント。このホテルは日本語も英語もダメだった。

    ビュッフェ式朝食付き、無料有線LANありで1,350NTD(約4,050円)で、旅遊王(Travel King)で予約した。

    DSCF2715

    部屋は窓なしの部屋もあるので、確認しよう。

    私の場合、LANのコネクションが良くなかったので、窓なしの部屋から窓ありへと無料アップグレードしてくれた。

    部屋は広くはないが特に問題はなかった。

       

     

    2.夜市

    夜市は、南浜観光夜市があるが、ゲームが主体であまり興味が抱けなかった。

    DSCF2673

    人出も少なく、ゲームが主体の南浜観光夜市。

    場所は、シーサイドの南浜公園にあり、スペースは結構広い。

    街の繁華街の方が人が多く、店も多いので街へ繰り出すならお奨め。

       
  • 台湾一周29日の旅(11) ・・・ 花蓮観光 太魯閣(タロコ)、清水断崖、七星潭

    Posted on 2011年4月11日 takashi コメントはありません

    昨日、ツーリストインフォメーションセンターで声を掛けてきたタクシードライバーから電話があり、「二人増えたので同行しても良いですか」との内容。料金は二人で2,500から1,600NTDになるので、もちろんOKした。

    DSCF2743

    彼女は郭(グオ)さんと言う女性のタクシードライバーで日本語は堪能。

    民宿を経営しているとのこと。いろいろ話をしていると、日本のガイドブックにも載っている民宿「馨憶精緻民宿」(日本語で、しんいせいちみんしゅく)のことであった。

    民宿のサイトは、ここです。日本語サイトは、ここ

       

    1.七星潭

    まず向ったのは、七星潭。飛行場の直ぐ近くにある海岸。

    DSCF2735

    花蓮は大理石で有名、海岸の石はすべて大理石。

    きれいな石がたくさん転がっている。持ち帰りもOK。ただ、重いのが難点。

    海はどこまでも青く澄み切っている。

       

    2.清水断崖

    次に、清水断崖へ。清水断崖は、するどく切立った清水山が海の中へ急激に落ち込んでいるところである。

    DSCF2756

    急激な勾配の断崖絶壁と青い海のバランスが絵になる。

    蒼い海が岸壁に近いところで白く濁っているのは、大理石に含まれるカルシウム成分が炭酸カルシウムになっているからだと言う。

       

    3.太魯閣(タロコ)

    太魯閣(タロコ)は中国読みではタイルゥグォと言い、台湾で最大の景勝地。世界でも有数の景勝地と言われている。ただし、残念ながら世界遺産に登録が出来ない。なぜなら国連に加盟できないからと言う。

    DSCF2806

    太魯閣は大理石で出来た渓谷。600mの高さになる断崖絶壁が20kmも続いている。

    この断崖を縫って東西横貫公路を造っている。車から降りて、この道を歩きながら見て回ることも出来る。

       
    DSCF2798

    ここの地名である燕子口の名のように岩肌の穴には燕が巣を作っている。

    DSCF2829

    切り立った断崖絶壁に挟まれた渓谷を急流が流れる。

    DSCF2895

    今日は、朝9時から一日中、郭(グオ)さんのタクシーで、見どころを効率よく、また日本語で案内して頂いたので、大変楽しく観光が出来た。

    辛苦了。(シンクウラ:お疲れさま)

       
  • 台湾一周29日の旅(10) ・・・ 台湾鉄道 東部幹線 瑞芳から花蓮へ

    Posted on 2011年4月8日 takashi コメントはありません

    朝、九份からバスで瑞芳まで戻り、鉄道にて自強号で花蓮まで向った。

    DSCF2651 自強2039号は、瑞芳駅12:41発、花蓮駅には15:10に到着予定。

    途中の福隆駅には13:07に停車する。

    この駅の駅弁は、有名と聞いて、どんなものか買ってみようと思った。

    DSCF2654 車内はがらんとしている。

    これは特急電車の自強号であるが、この1本前の自強号の座席が予約出来なかったのが信じられない。

    DSCF2656 福隆駅に到着前になると、何人かの乗客はすでに車両のドアのところに集まっていた。ドアが開くと駅弁の売り子が直ぐドアの前に待っていおり、駅弁が次々と売れて行った。1個60元。

    暖かいご飯にキャベツの炒めたものや豚肉、ソーセージ、卵などのおかずがたくさん乗っている。少し甘い味付けであるが、ご飯が美味しい。

    DSCF2661

    この東海岸線を走る鉄道は東部幹線と呼ばれるが、花蓮までは、田園風景が多く、日本の田園地方とよく似た風景であった。

    しばらくして、亀山島が見えて来た。

    DSCF2911 15:10花蓮駅に到着。駅は新しくなって町から離れている。タクシーで移動することに。

    駅に到着してツーリストインフォメーションセンターでタロコの資料集めをしていたら、日本語が上手なタクシードライバーに出くわした。明日のタロコの案内を勧めてきた。1日貸切で2,500NTDと言う。

    2,000NTD程度で考えていたが、相場かなと思い、OKした。(タロコ観光に続く・・・)

       


  • ■台湾への格安航空券を探そう

    格安航空券最安値ランキング
    ウェブサービスデータベースのXMLに異常があります。