個人旅行で行く中国・東南アジアの旅を応援。計画から実践まで紹介します!
RSS icon Email icon
  • 【世界遺産】平遥古城・・・北京から高速鉄道+バスで5.5時間

    Posted on 2011年9月6日 takashi コメントはありません

    1.観光

    平遥古城は一片1.5km程度の正方形に近い形をした城壁で囲まれた町で、観光する場所も街路沿いに決まっており1日あれば城内を巡ることができる。したがって時間がなければ1~2泊、ゆっくり雰囲気を味わいたいなら3泊が妥当なところと思われる。

    古城内は入場券が150元(60歳以上は半額)で、城壁へ上るのと古城内の数箇所の博物館への入場券がセットになっている。

    城内は、ここが銀行発祥の地として栄えたころの建物、および生活様式などが見られる。

    DSCF5496 中国で最初に現在の銀行業務を開始した「日昇昌記」
    その後、複数の同業者が軒を並べて開業し、平遥が中国での銀行業務の発祥の地として栄えた。
    DSCF5492 建物はいくつかの四合院造りの構成されており、内部に入ると蝋人形で当時の業務の様子が展示されている。

     

    城内中心にある市楼にあがると、町並みが360度見渡せる

    DSCF5726

    DSCF5730 市楼から南門を望む。

     

    お勧めは城壁に上りぐるっと一蹴あるいは、北門から西門経由で東門へ回るルート。

    DSCF5633 西門から北の方を望む。
    DSCF5658 南門から市楼を望む。
    DSCF5665 城壁はぐるっと一周できるようになっている。

     

    郊外には双林寺がある。3輪タクシーで往復30元で行ってくれた。入場料は別で25元。

    DSCF5403 双林寺の入口の由天王殿。
    DSCF5408 大雄宝殿にある罗汉像。

     

    2.グルメ

    「平遥古城小吃」の看板を店先に出ている小吃店が多数あり、昼食には困らない。また、古城外にも火鍋屋があり、夕食にはもって来い。

    DSCF5459 南大街沿いにある平遥小吃の店「梁家正宗祖传碗脱WANTUO HANDED DOWN FROM LIANG FAMILY」女将さんは明るく、気さくな人手、英語で話しかけて来る。

    看板は梁家正真正銘家伝の碗脱(?)と書いている。

    DSCF5512 店先で刀削面を実演して食べさせてくれる店も多い。
    この店は「山西刀削面」で衙门街沿いにある。
    DSCF5397 平遥駅前通りにある火锅城はいろんな鍋が個室で味わえる。
    DSCF5369 ここの火锅は本格的で、火锅自身がコンロとなっており、内部に炭が入っている。2人でビール2本飲んで110元(約1400円)だった。
    DSCF5593 西門を出て城壁に沿いに北へ行ったところにある火鍋屋「重庆泰马火锅」
    DSCF5591 鍋は夏でも人気の食べ物。店内は混んでいる。
    DSCF5589 注文は肉、野菜などが書かれた注文書に必要な数量を記入する。漢字で書かれているが、野菜は分からない。
    適当に注文すれば、実物が来て納得することも。
    2人でビール2本で91元(約1150円)
  • 北京から平遥へ。古城内の四合院造りのホテルで昔の中国へタイムスリップ!

    Posted on 2011年8月30日 takashi コメントはありません

    平遥は明朝時代に作られた城壁に囲まれた町で、今でもほぼ完全な形で町並みが残されている。ここは1997年に世界遺産に登録された。平遥は、北京から670km南に行ったところ。北京からは、太原まで高速鉄道で行き、太原でバスに乗り換える方法をとった。

    まず、ホテルから北京西駅までタクシーにて25元で行った。降車したのは、駅の反対側の道路沿い。道路を歩道橋でわたる必要があるが、すごい人でなかなか階段が上れない。人が多すぎる。入口では手荷物の安全検査。そして中に入ると列車毎に待合室の番号が表示されている。この番号の待合室に行くと改札口があるが、複数の列車の待合室となっているので、この中もすごく混んでいる。やがて改札が始まり、プラットホームへ降りることになるが、エレベータは停止中(事故の影響か?)スーツケースを持って階段を降りなければならない。

    DSCF5314 待合室は混雑している。改札口の表示に注意して、改札が始まったらプラットフォームへ進む。
    DSCF5315 エレベータは停止中で、プラットフォームへは階段を降りていく。

     

    D車は中国の高速鉄道で日本の新幹線のようなもの。チケット購入が1日前だったので一等席(軟座)は売切れ、2等席(硬座)になった。2等席は5列シートで幅が少し狭い感じがする。

    列車の速度7月の事故の影響で一律最高速度を50km/h減速しているそうだが、最高時の速度表示は238km/hとなっていた。

    社内は食事の注文を聞きに来たり、車内販売のワゴンが往来する。全車禁煙で社内は時々床をモップ、ほうきで清掃しているのできれいに保たれている。

    DSCF5332 高速鉄道は北京から太原まで500kmほどを3時間半で結ぶ。
    DSCF5319 往路は2等車に乗車。(1等車が売切れのため)5列席で1等車の4列席に比べやや狭く感じるが、特に問題はなかった。
    DSCF5321 2011年6月より実名を乗車券に記載することになったと書いている。
    したがって、駅で購入した乗車券の左下にはパスポート番号が印刷されている。
    DSCF5342 太原駅に到着。太原から平遥へは鉄道もあるが、乗継がよくないので、バスにした。
    DSCF5344 平遥行きのバスは、建南汽车站(バスターミナル)から出ており、太原駅から、公交611(611路のバス)に乗り1元で行ける。しかしながら、荷物等がある場合は、タクシーの方が便利。(交渉性で15元/2人だった)

     

    平遥のバスターミナルから平遥古城内ホテルへは歩いて行ける距離であったが、不案内であったので、声をかけてきたタクシー(と言っても3輪車タイプの乗り物)を20元から10元に値切り乗車した。

    平遥には、古城内と城外にホテルがあるが、古城内には四合院造りのホテルが多くあり、雰囲気を味わうため古城内の「熙仁泰宾馆」(シンレンタイヒンカン)に宿泊した。このホテルは、以前テレビで紹介されていたので予約したが、トリップアドバイザには口コミはなかった。

    DSCF5470 宿泊した熙仁泰宾馆。
    DSCF5384 四合院造りとは、中庭を囲んで口の字型に1階または2階建ての建物で構成された構造を言う。ひとつの四合院には数十の部屋があり、ホテルによってはこの四合院が複数個ある。部屋の大きさも違いがあり、広さによって値段が変わる。
    DSCF5348 我々の予約していた部屋は168元(約2,100円朝食付き)であったが、部屋を2~3見せてもらい少し広い部屋に変更してもらった。料金は198元(2,475円)。
    部屋内にはトイレとシャワー、テレビがあり、無線LAN接続(無料)、朝食付きだった。
    DSCF5379 朝食はお粥、パン(面包)、ゆで卵、麻婆豆腐などの料理が4品。

    平遥古城内には、たくさんの四合院造りのホテルがあるので、宿泊に困ることはなさそうである。



  • ■中国への格安航空券を探そう

    格安航空券最安値ランキング
    1 位
    ¥11,700~
    格安航空券ランキング
    カード決済可【11~12月限定】《羽田発着》★上海吉祥航空★《早割3》上海(浦東)往復 1泊3日~21泊23日以内FIX航空券
    航空会社:吉祥航空格安航空券
    販売会社:フレックスインターナショナル/フレックスくらべるトラベル
    2 位
    ¥11,880~
    格安航空券ランキング
    ♪♪限定発売!!早朝発吉祥航空で行く上海直行便キャンペーン!!羽田発着♪♪
    航空会社:吉祥航空格安航空券
    販売会社:CHINA WING TOUR
    3 位
    ¥11,980~
    格安航空券ランキング
    【LTK】 女性ならではの、きめ細やかな手配ならおまかせ!!☆吉祥航空で行く上海☆
    航空会社:吉祥航空格安航空券
    販売会社:LTK福岡
    4 位
    ¥12,500~
    格安航空券ランキング
    ★LCCではございません★直行便利用 上海 22日@11-12月@羽田発
    航空会社:吉祥航空格安航空券
    販売会社:グリフィンツアー
    5 位
    ¥12,500~
    格安航空券ランキング
    ≪燃油サーチャージ不要≫直行便利用 上海浦東 3ヶ月有効@10-3月@成田発
    航空会社:ジェットスター・ジャパン格安航空券
    販売会社:グリフィンツアー