バンコクから格安航空(LCC)でスコータイへ行く

【新】バンコクからピサヌロークまでLCCノックエアーに乗る

2019/07/20:追記(タイバーツのレートは、現状の3.5円/THBとして計算)
スコータイにはスコータイ空港があるが、なぜ、ピサヌロークを選んだかの説明。

スコータイ空港はバンコクエアウェイズが所有している空港で、他の航空会社は利用出来ない。
バンコクエアウェイズのフライト料金は、1,530THB(約5,400円)となっている。(2019/08/01のフライトで、7kg機内持ち込み手荷物、20kg委託手荷物を含む)

一方、LCCのノックエアーを利用すると、ピサヌロークからのバスとタクシーの料金(約200THB)を加算して約1,000THBとなる。時間的にも、バンコクエアウェイズが1時間20分に対し、50分(フライト)+1時間(バス)+タクシー程度なので空港待ち時間や移動時間を考えると、あまりメリットは無いと考えられる。

また、ノックエアーにはフライト&ライドと言うのがあり、ピサヌロークからバスでスコータイに移送する方式。これは日にちが限られ、また料金の安い(1,320THB)フライトでは、バスの乗継が悪く6時間40分かかりバンコクからスコータイまでのバス移動と変わらないし、乗継の良いのは3時間で、料金が1,520THBとバンコクエアーウェイズと同じ料金で、どちらも利用価値はないと考えられる。

ちなみに、現状のノックエアーのフライト料金を調べると、2019/08/01のフライトで、
バンコクドンムアン空港09:55発 – ピサヌローク10:45着のフライトは、
800THB(約2800円)、(7kg機内持ち込み手荷物、20kg委託手荷物を含む)
だった。

また、バンコクからピサヌロークまでは、ノックエアーの他、エアーアジア、ライオンエアーなども飛んでいる。下記サイトを参照ください。

以下の記事は、投稿時のものです。

バンコクからピサヌロークへのLCCは、エアーアジア、ノックエアーなど

バンコクからピサヌロークへは、LCCのエアーアジア、ノックエアーなどが飛んでいる。

今回、LCCノックエアーでバンコクからピサヌローク経由スコータイへ向かった。

タイLCCノックエアー

ノックエアーは定期的にプロモと言ってディスカウントチケットを販売している。今回は、バンコク-ピサヌローク間1060THB(約2800円)であった。
(2012年11月時点)

機首が鳥のくちばしになっているのが特徴のNOK AIRの機体

NOK AIRの機体の機首が鳥のくちばしになっているのが特徴。カラーはこの紫以外に、青、緑などがあった。

簡単な機内食(この時は、パンと飲料水)が無料で付いている

エアーアジア等の他のLCCと違い、ノックエアーは簡単な機内食(この時は、パンと飲料水)が無料で付いている。

駐機場から空港建物までは徒歩で移動

ノックエアーでは搭乗ブリッジを使わず、駐機場から空港建物までは徒歩で移動。

雨の時や、日中の陽射しには傘が用意されている。

ピサヌロークからスコータイまではバス移動

スコータイ行きのバスに乗るため、空港からバスステーションまではタクシーで移動しなければならない。料金は固定制となっており、150THB(約400円)。

ピサヌロークのバスターミナル

ピサヌロークのバスターミナルでスコータイ行きのチケットを買う。43THB(約120円)

係員は大変親切でどのバスに乗ればいいかを丁寧に教えてくれる。

ピサヌローク発スコータイ行きバス

バスの行き先表示はタイ語のみ。

チケットを見せれば、乗り間違うことはない。

スコータイ行きバスの中は比較的きれい

バスの中は比較的きれい。

ほぼ満席で、乗客のほとんどは地元の人。

スコータイ バスステーション からホテルまでトゥクトゥクで行く

バスがスコータイのバスステーションに到着するとトゥクトゥクが待っている。

町の中心まで2kmほどだが、100THB(約270円)と吹っかけてくる。これを値切って80THB(約220円)でホテルまで行った。

ちなみに、逆方向のホテルからバスステーションへ向かう時は、40THB(約110円)だった。

【新】バンコクからスコータイまでの他の交通手段(バス、飛行機など)

コメント

タイトルとURLをコピーしました