バンコク街歩き

バンコクには多くの観光スポットがある。そのほとんどが王宮周辺にまとまっている。それでもゆっくり廻れば2日はかかる。また、ショッピングも多彩。大型ショッピングセンターから、ホールセールのファッションプラザ、ウィークエンドマーケットなど数え切れないほどの店数。

まず、王宮周辺の観光スポットを巡ってみる。

IMGP4124ワット・プラケオ(エメラルド寺院)は人気の観光スポット。

下はチェディを支える猿神。それぞれの表情が違い見ていて面白い。

P1040051IMGP6734
IMGP4135本堂にあるご本尊エメラルド仏。この寺院の別名、エメラルド寺院はこのご本尊の名前から来ている。
IMGP4158王宮にあるチャクリ・マハ・プラサート宮殿。
IMGP4168王宮にあるドゥシット・マハ・プラサート宮殿。
丁度、衛兵交代式が行われていた。
P1020551ワット・プラケオから直ぐ近くに涅槃僧で有名なワットポーがある。

その顔と足裏をクローズアップ。

IMGP6765P1020552
IMGP6812夕暮れ時のワット・アルン。
ワット・アルンへ行くには、渡し舟でチャオプラヤー川を渡る必要がある。
IMGP4237ワット・アルンの仏塔には階段があり、上に登って行くことが出来る。
最上部からはワットプラケオを背景にチャオプラヤー川が一望出来る。

 

バンコクでのショッピングは多彩。大型ショッピングセンターに専門店が入ったファッションモールなど。

DSCF6679ウィークエンドマーケットは、土曜、日曜のみオープン。
迷子になりそうなぐらい広い。見て廻るだけで1日はかかりそう。
(MRTカムペーン・ペッ駅、またはBTSモーチット駅で下車直ぐ)
DSCF66932011年10月オープンのターミナル・トゥエンティワン。
フロアごとに世界の都市の名前が付けられ、世界中を都市から都市へ渡り歩くイメージになっている。
(MTRスクムウィット駅、またはBTSアソーク駅に直結)

 

バンコクには、世界の人が集まる街がある。

DSCF2222カオサン通り。
バックパッカーの街として知られ、世界中から多くの若者が集まる。ゲストハウスの他、レストランも多く、バー、クラブなどは欧米人で賑わっている。
また、旅行代理店やレートの良い両替商も多く集まる。
DSCF6612ラチャダムリ通り。
ここからBTSサヤーム駅にかけてセントラルワールド、パラゴンなどの大型ショッピングセンターが並ぶ。伊勢丹もここにある。
DSCF6719スクムウィット通りのソイ3、5はアラブ街。マスリム系の人が多く、雰囲気が全く違う世界。ホテル、レストランの看板もアラビア語で書かれている。
DSCF6737チャイナタウンはフアラムポーン駅から約500mで歩いて行ける。
途中、黄金の仏像で有名なワット・トイライミットがある。
(MRTフアラムポーン駅、タイ国鉄フアラムポーン駅で下車)

コメント

タイトルとURLをコピーしました