列車でフエ に到着 モーターバイクツアーを楽しむ

列車は少し遅れ、朝9時前にフエに到着。ホテルからのピックアップが既に来て待っていてくれたので、直ぐにホテルへ向かった。

ホテルはOrchid Hotel でトリップアドバイザでも上位にランクされている。到着するとウェルカムドリンク。しかし朝食がまだだったので、朝食を取ることにした。

部屋は大変広くゆったりしていた。

初日は市内観光の情報収集として、ホテルの一日ツアーからボート乗り場でのボートトリップなどを調べた。

グエン朝王宮を観る

その後、歩いてグエン朝王宮を訪れた。入場料は一人55,000VND。

フエは2回目で、この王宮跡にも行ったことがあった。その時は一日中雨で、あまり良い印象はなかった。

しかし、今日は逆に暑い。でも雨降りよりはましか?

グエン朝王宮門(牛門)

グエン朝王宮門(牛門)

フエのフラッグタワー

フエのフラッグタワーは、街からも見える(約30mの高さ)

グエン朝王宮太和殿

太和殿はベトナム戦争で破壊されたが、1970年に再建された太和殿。

中央に皇帝が座る玉座が置かれている。

モーターバイクで現地ツアー

レストランの店主から誘われ

明くる日は、朝からあいにくの雨で、観光の予定もなくホテルでゆっくりしていた。

昼雨がやんだのでガイドブックに載っていたブンボーフエのおいしい店に出かけた。食べ終わったころまた土砂降りに遭い、タクシーでホテルへ戻った。

夕方雨が小降りになったので、近くでレストランを探し夕食をとったが、ここの店主が日本語でバイクツアーを勧めて来た。聞いてみると面白そうなので、一人15USDで申込んだ。

モーターバイクツアー

翌朝8時、モーターバイクが迎えに来た。早朝ひどく降っていた雨はやみ天気空になっていた。我々3人はそれぞれモーターバイクの後部席に乗り出発。

さすがにモーターバイクは開放感があり、視界が開け快適。バイクなら田舎の細い路も、小高い丘を登る沢道も、人馬用の狭い橋もスイスイと走行出来る。

田舎道をしばらく走って、村の市場や、山奥にある仏教大学を訪れた後、HUE郊外のミンマン帝廟、トゥドゥック帝廟、カイディン帝廟、ティエンムー寺のお決まりの観光スポットを回った。

カイディン帝廟への入口階段

カイディン帝廟への入口階段

カイディン帝廟の建物

カイディン帝廟の建物は東洋と西洋の両方を取入れた建築様式。

金箔で覆われたカイディン帝廟内部

カイディン帝廟内部は、金箔で覆われている。

モーターバイクツアーの印象

バイクタクシーにはメコンデルタで初めて乗ったが、思っていたほど危険ではないと実感した。

今回は、フエの田園風景や市場、お寺など、ローカルを巡ることで、一風変わったツアーを堪能した。

ニンビンへスリーピングバスで向かう

今日は、17:00のシンツーリストの夜行バスでニンビンへ移動。

このバスはスリーピングバスと言って、車内は3列のリクライニング式のベッドになっていて、足を伸ばして寝れる。

ニンビン到着は朝5時。途中食事休憩があったが、20時以降はノンストップで、ゆっくりと休むことが出来た。

スリーピングバス内部

スリーピングバスの内部。

3列の傾斜した座席でフルフラットにはならないが、少しリクライニングが出来、足を伸ばして睡眠を取ることが出来る。

コメント

タイトルとURLをコピーしました