シーパンドン

スポンサーリンク
ウボン・ラーチャターニ

ドン・コング(ラオス)を後にして、ウボン・ラーチャターニ(タイ)へ戻る

ドン・コング(ラオスのシーパンドンにあるメコン川の最大の島)に5泊した後、タイのウボン・ラーチャターニまで一気にバスで帰ることにした。ムアン・コングからボートで対岸のハート・サイクンに渡り、バスでパクセーへ行く。ここでタイのウボン・ラーチャ...
シーパンドン

シーパンドン最大の島ドン・コングを散策

ツーリストがハート・サイクンからドン・コング(Don Khong)へボートで渡ると、ムアン・コングと言う小さな町に到着する。ここには、ホテルとゲストハウス、そしてレストランがある。この町は観光用の町であるのに対し、島の西側(反対側)に行けば...
シーパンドン

シーパンドン最大の島ドン・コングへ

ドン・デットで4泊した後、シーパンドンで一番大きい島、ドン・コングへ向かうことにした。ドン・デットはバックパッカーの聖地だけに、地元の住民より欧米人が多かった。さて、ドン・コングはどうだろうか。もっと素朴な姿を見せてくれるだろうか。 ドン...
シーパンドン

ドン・デット、ドン・コーンでサイクリングを楽しむ

ドン・デットとドン・コーンは隣通しの島で、橋が架かっているため、自由に往来できるようになっている。ただし、橋を渡るのに、通行料を1日間有効で25,000Kip(約260円)を払う必要がある。 このため、宿をどちらに取るかは悩むところだが、...
シーパンドン

チャンパサックからシーパンドンへ

チャンパサックからメコン川を更に南下するとシーパンドン(四千の島と言う意味)がある。メコン川流域の中で川幅が広く、数千もの島々が点在することからそう呼ばれている。ここはバックパッカーの聖地と呼ばれ、古くから欧米人(西洋人)バックパッカーが多...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました