墾丁の近くには台湾最南端の岬、鵝鑾鼻(ヲールアンビー)がある。ここへ行くにはバス、タクシー、現地ツアーに参加の何れかを選ぶ必要がある。当初ジェニーさんが香港からの女性2人組みとタクシーをシェアしてはどうかとの提案があって、連絡をするとのこと。しかしながら、夜になって不可の連絡があった。

そこでバスを調べたら、シャトルバスは週末と祝日のみの運行とのこと。どうしようかと考えていたら、ジェニーさんが電動バイクはどうかと言う。電動バイクは自転車みたいだから、問題ないだろうとこれで行くことにした。

1.電動バイクで半島めぐり

DSCF3149

レンタルの電動バイク。24時間で600元(約1,800円)で免許も要らない。

電動バイクは自分のペースで手軽に観光できるので便利。この付近は少し坂があるので、自転車より楽である。

DSCF3043

右側通行には注意が必要。何も考えないで走っているとついつい左を走ってしまう。

   
DSCF3073

鵝鑾鼻にある台湾最南端の灯台。

DSCF3089

海の向こうはフィリピン。この海峡はバシー海峡と言う。

DSCF3078

この岬は珊瑚礁の隆起により出来ている。海辺まで降りる道が整備されており、生きた珊瑚礁の海岸線まで近づくことが出来る。

   
DSCF3037

帆船石。帆掛け舟の形に似ているから・・・なるほど。

この手前はビーチになっている。スイミング可。

   
DSCF3053

沙島。砂浜は保護区域となっており、立入禁止。

手前は珊瑚礁の海岸線。こちらは、入っていける。

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。