ウボン・ラーチャターニはタイの東部のラオス国境近くにある町で、ラオスへの玄関口となっている。ここで国際バスに乗り、陸路で国境を越え、ラオスのパクセーまで行く。

DSCF4915 バスターミナルのチケット売り場でパクセー行き国際バスのチケットを買う。200THB(約540円)。所要時間:約3時間。
発車時刻は9:30と15:30の1日2本。
予約は出来ない。当日早めに(発車1時間前)バスターミナルに行きチケットを買う。
DSCF4924 パクセー行きの国際バス。割と新しいバス。乗客はほとんどがタイとラオスを行き来している地元の人で、それに加えて数名の欧米人のバックパッカー。
DSCF4925 チョーン・メックのイミグレーションに到着すると、バスを一旦下車。
ここで出国手続きを行う。
DSCF4926 出国後、歩いてラオス側イミグレーションに向かう。
ここで入国手続きを行う。日本人は15日以内の観光目的の滞在ではビザは不要。
DSCF4929 ラオスへの入国手続きが終わると、バスが待っている。
ここで再び乗車してパクセーまで向かう。
ここでの買い物やトイレ使用などの支払にはタイバーツが使えるので、急いで両替する不要はない。
DSCF4933 ラオス側イミグレーションを出ると、飲み物、フルーツなどを売る屋台がたくさんある。タイバーツが使える。
DSCF4984 そしてパクセーのバスターミナルに到着。
パクセーのバスターミナルはタラート・ラックソーンにある。到着するとトゥクトゥクドライバーが声を掛けてくる。外国人と見ると法外な料金を吹っかけてくる。
町まで1人5,000KIP(約53円)程度であるが、その倍は言ってくるので交渉要。タイバーツも使える。(20THB)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。