マンダレーからバガンへ・・・バスで行く

マンダレーからバガンへ行く

今回のミャンマー旅行の最大の楽しみのひとつであるバガンへ行く。

マンダレーからバガンへの交通手段

マンダレーからバガンへは、鉄道、バス、フェリー、飛行機などを利用出来るので、それぞれ調べて見た。

鉄道は1日1便急行があるがACの無い2等車のアッパークラスのみで断念。

フェリーはエーヤワディ川の水量が少ないため運航していないとのことだった。

残るはバスと飛行機であるが、飛行機で30分、バスで5~6時間と言うことで、空港との行き来の手間なども考え、結局バスに決めた。

乗合自動車がホテルまでピックアップに

バスはホテルで予約も可能だが、丁度空港からホテルに来る時に利用したミニバスの会社を知っていたので、そこでチケット予約をした。

ミャンマーの乗合自動車ピックアップ

出発日、ピックアップがホテルまで迎えに来てくれた。

このピックアップでバスターミナルまで行って、大型バスに乗り換える。
バス料金はピックアップを含めて、ひとり10,000チャット(≒840円)。

バガンへ行くバスに乗る

バガンへのバス

ホテルに8:30迎えに来て、バスステーション9:30出発、5時間ほどの乗車だ

バスは韓国製の大型バスだった。(乗降口が右側にある)

途中バスはミンジャンで休憩

途中バスはミィンジャンで休憩

3時間ほど走り、ミンジャンの町に入った。

バガンまで約半分の距離を走ったところで、ドライブインにて約20分の休憩があった。

この間にトイレや食事など、各自思い思いの時間を過ごす。

やがてバスはニャウンウーの町に着く

やがてバスはニャウンウーの町に着く

約6時間の乗車後、バスはニャウンウーの町に到着。
予めホテル名を言っていたので、ホテルの前で降ろしてくれた

マンダレーからバガンまでのバスルートマップ

コメント

タイトルとURLをコピーしました