バガンのホテルを探そう・・・おすすめのエリアとホテル

2019/0809:更新

バガンは3つのエリア(地区)に分かれている

バガンには、大きく分けて、ニャウンウー、オールドバガン、ニューバガンの3つのエリアに分かれており、宿を探すには、どのエリアにするかをまず、決めよう。

それぞれのエリアの特徴を次に示す。

ニャウンウー

交通の拠点で長距離バスが到着する。また、空港にも近い。

ホテル、ゲストハウス、食堂、商店なども多く、またマーケットもあり賑やかで旅行者には最適な場所。

オールドバガン

バガンから南西に5km行ったところが、オールドバガン。

ここは考古学保護区に指定されたため、ホテル、レストランなどはニューバガンに移り、その数は少ない。

観光には便利だが、日没後の食事などは不便なので、あまりオススメ出来ない。

ニューバガン

オールドバガンから更に南に5kmほど行ったところが、ニューバガンの町。

強制立退きでオールドバガンから移って来たホテル、レストランなどがあるが料金は高めで、バガンの中心地ニャウンウーからも離れており、あまりオススメ出来ない。

オススメのエリア・場所

バガンの3つのエリア、ニャウンウー、オールドバガン、ニューバガンの中で、交通の便、観光拠点、ホテルの選択肢などを考えると、ニャウンウーでの宿泊が一番のオススメである。

バガンでオススメのホテル

バガン遺跡近くにある観光に便利なところが、ニャウンウーの街だ。バガンでの宿泊は、ここニャウンウーがオススメ。その中で、ロケーション、価格、サービスなどの点から、オススメのホテルを紹介したい。

ホテル ゼイン

ホテルゼインは、ニャウンウーのローカルマーケットやレストラン街に近く、歩いて6~7分ほど(約500m)のところにあり、ショッピング、食事には最適なロケーション。

また、銀行は直ぐ近くにあるので、両替にも便利な場所。

ニャウンウーのお奨めホテル ゼイン

ホテルゼインの外観。左手の入口を入るとフロントがある。

フロントでは、観光タクシーや観光馬車の手配などもスタッフが親切に対応してくれる。

ホテル ゼインの部屋

部屋はスタンダードルーム(25m2)、スーペリアルーム(30m2)、デラックスルーム(30m2でバスタブ付き)から選べる。

25m2あれば十分広くて快適だ。エアコン、薄型液晶テレビは勿論のこと、バルコニーが付いている。無料WiFiの電波も十分だった。

宿泊のホテルゼイン

宿泊した写真の部屋は、スーペリアツインルーム。

朝食が付いて、約3,000円は安い。

下記ホテルサイトでクチコミがチェック出来ます。

観光には、レンタル電動バイクが便利

観光には電動自転車(Eバイク)が便利

自転車や電動バイクがレンタルできる。

電動バイクなら、観光スポットまで約10分で行ける。(1日6,000~8,000チャット≒500~670円)

バガン観光については、下記リンクの記事をご覧ください。

各エリアにあるホテルのロケーション

ニャウンウーのホテル

ニャウンウーは交通のターミナルとして、長距離バスなどの発着地となっている。街には、大きなマーケットもあり買い物にも便利。

また、ホテル、ゲストハウスにレストランなども多く、観光の拠点として良い。ホテルサイトのクチコミなどを参考に良いホテルを見つけよう。

Booking.com

オールドバガン地区のホテル

オールドバガンは、ニャウンウーの南西約5kmのところにある。ここは居住区ではないため、マーケットなどはないが、中級から高級ホテルにレストランなどがあり、場所がら少し高めの料金設定となっている。

観光の中心としては良いが、ニャウンウーから離れているので、街歩きなどには不向き。

Booking.com

ニューバガン地区のホテル

ニューバガンは、オールドバガンが考古学保護区から転居させられた住民の新しい街。

遺跡群の南端に位置しており、中級から高級ホテルや、レストランがあるが、料金は高め。

Booking.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました