アンコールワット遺跡群観光のいろいろ

アンコールワットと言う名称は、遺跡群のひとつの建造物に過ぎない。このアンコールワットの遺跡群はかなり広く、徒歩での観光は困難なので普通はトゥクトゥクか車をチャーターして廻ることになる。

アンコール遺跡公園マップ

アンコール遺跡公園マップ

一般に観光エリアとしては、次に分けられている。
1.スモールサーキット(アンコールワット⇒アンコールトム⇒タケオ⇒タプローム⇒プノン・バケンを巡るコース)
2.グランドサーキット(スモールサーキットの北側にある遺跡を巡る)
3.郊外(街から数十キロ離れたとろに点在している遺跡を巡る)

今回は、1.および2.はトゥクトゥクをチャーター、3.は車をチャーターした。
チャーター料金は、ホテルなどで頼むと高いので、街に出て旅行代理店の看板を見たり、トゥクトゥクのドライバーに聞いてみると相場が分かる。

観光にはトゥクトゥクが便利

観光にはトゥクトゥクが便利

私の場合、1.はホテルでお願いして20ドル(街では15ドルほど)、2.と3.は、旅行代理店キャピトルツアーで申込んで、それぞれ20ドルと65ドル。ただし、3.はガイド料金が35ドルプラス郊外遺跡入場料が17ドルだった。(ホテルよりかなり安い)

初日は、チケットセンターでアンコール遺跡通行証(入場券)を購入する必要がある。

遺跡チケットセンターで入場券を購入

遺跡チケットセンターで入場券を購入

料金は、1日券が37ドル、3日有効券が62ドル、7日有効券が72ドルだ。チケットの詳細を下記サイトで確認出来る。
http://www.angkorenterprise.gov.kh/

アンコール遺跡公園入場券

アンコール遺跡公園入場券

チケットは写真付きで発行される。例えば3日有効券の場合、発効日から10日間有効で、その間の3日が利用出来る。そのチェック方法は、利用日の日付位置にパンチ穴が開けられ、3つの穴が開いたら無効となる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました