アンコールワット グランドサーキットを巡る

門壁に刻まれたガルーダの彫刻 アンコール遺跡郡
門壁に刻まれたガルーダの彫刻
グランドサーキットとは、プレア・カーン⇒ニーク・ポアン⇒タ・ソム⇒東メボン⇒プレ・ループ⇒ロリオス遺跡群を廻るルートである。
ここを廻るには、トゥクトゥクか車をチャーターして廻ることになる。

ホテルでトゥクトゥクのプライベートツアーを聞いてみると、スモールサーキット20ドル、グランドサーキットが35ドルだった。スモールサーキットを申込んだが、このドライバーに直接頼むと、スモールサーキットプラス10ドルで行くと言った。

ところが、街に店を出している現地の旅行会社に聞いてみると、グループツアーなら10ドル前後、プライベートツアーでスモールサーキット15ドル、グランドサーキット20ドルとかなり安い。そこで、現地旅行会社「キャピトルツアー」にプライベートツアーで20ドルで申込むことにした。この旅行会社は、9年前にもプノンペンでの市内観光ツアーで利用したことがあったので、親しみがあった。

プレア・カーン

プレア・カーン

9年前の記憶が蘇えるのを不思議に感じながら参道を進んで行み寺院の中に入る。寺院の中で印象的なのがこの2階建ての建物。天井・壁などはなくなっているが、材料・構造などがしっかりしており、今だにその優雅な姿を保っている。

門壁に刻まれたガルーダの彫刻

門壁に刻まれたガルーダの彫刻

東側の門を出た直ぐ右側にあるガルーダの彫刻。ここはきれいに修復されており、写真撮影のスポット。

ニーク・ポアン

ニーク・ポアン

ニーク・ポアンは、ため池の中にある。今の時期、水が張っており、静かな水面の中で水草が綺麗な花を咲かせていた。

タ・ソム

タ・ソム

この寺院は、東西両門の上部には、四方向に向いた仏像の顔が彫刻されている。中には、土産物を売る露店が並んでいる。

プレ・ループ

プレ・ループ

このヒンドゥー教寺院は、かつて火葬が行われていた所であった。高く続く階段を昇っていくと、その最上段には4つの尖塔に囲まれた中央祠堂がある。
ここからは、四方に広がる平原を一望でき、サンセットの絶好の撮影スポットとなっている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました