タイ観光で30日滞在を延長する方法

タイ
sdr

タイへの入国時、ビザなしで30日の滞在許可が与えられる。今回、チェンマイで2か月の滞在が必要となり、チェンマイのイミグレーションに行き、30日のビザ延長手続きをしたので、以下に、その時の手順を説明をする。

事前にWEB等で調べて行ったが、実際には違っているところや、変更となっていた点があった。

事前に用意するもの(持って行くもの)

  1. パスポート
  2. 出国カード(入国時にスタンプが押さたもの)
  3. TM.30関連書類
  4. 申請費用1,900バーツ
  5. 写真(イミグレーションでも取得可)
  6. パスポートと出国カードのコピー( イミグレーションでも取得可)

イミグレーションの場所

チェンマイのイミグレーションオフィスは2018年9月、下記の場所に移転している。

イミグレーションオフィスへの交通機関は、シティバス(RTC BUS)が安くて便利。シティバスは、旧市街、ニマンヘミン、ナイトバザールなどを巡る循環バスで、乗車は20バーツ均一。空港を起点としたR3系統に乗る。R3には、右回りのRed(赤)と左回りのYellow(黄)があるので、乗車するバス停により使い分ける。降車は、エアポート、またはエアポートプラザが近い。

シティバス路線図

他にgrab(タクシー)やソンテオ、トゥクトゥクなどもあるが、 バスが一番安い 。

イミグレーションでの手続き

イミグレーションオフィスに掲示されている注意書き。よく読めば、」Tm.30 のことが掛かれている。

イミグレーションオフィスの入口には、写真のようなサインボードが掲げられている。

内容は、ツーリスト延長に必要な書類についてです。

特に、「申請者は家主の通知書が必要です(Tm.30)」と書いてある。

ツーリスト延長に必要な書類
申請者は家主の通知書が必要です(Tm.30)

  1. 申請書(Tm.7 )・・・書類はオフィスにて入手
  2. パスポートのコピー(下記を含むこと)
    • パスポート(有効期限が記載されている部分)
    • タイへの入国スタンプが押されたページ
    • タイ大使館、領事館のビザ
    • 滞在許可期間、またはビザのページ
    • 出国カード
  3. パスポート写真(4x6cm)
  4. 申請費1,900バーツ(オーバーステイの場合は、500バーツ/日)

ツーリストビザ延長手順
(全ての書類を準備して完成した後)

  1. 受付カウンターに並び、申請書提出、および申請費支払を行い、番号札を受取る
  2. 番号が呼ばれたら、ツーリストカウンター前で写真を撮る
  3. 名前が呼ばれたら、パスポートとお釣りを受取る

注意点など
申請書(Tm.7 )は、オフィス入口にある。青ボールペンで記入とあるので、備え付けのボールペンを使うか、または準備して行くと良い。

申請書は、タイ入国管理局のサイトから下記リンクにてダウンロード出来る。

APPLICATION FOR EXTENSION OF TEMPORARY STAY IN THE KINGDOM

写真と添付書類のコピーを準備していない場合は、イミグレーションオフィスにあるコピーサービスを利用することが出来る。
比較的安いので、混雑が予想されない時期とか、時間余裕がある場合はおススメ。(写真は100バーツ、 コピーは1枚2バーツ)

特にコピーは、添付に必要なページを的確に取ってくれるから便利。

申請費の支払いは、受付で2,000バーツを払った後、パスポートを受取る時にお釣りが渡される。(係員のお釣りを渡すタイミングが微妙に遅いので、忘れないように!)

混雑状況については、シーズンや時間帯などで異なると思うが、私の場合、2018年12月28日昼(12:00過ぎ)に行ったが、それほど待ち時間はなく、比較的スムーズであった。(所要時間2時間程度)

Tm.30 書類の準備と手続き

パスポートに記載された30日延長のビザスタンプ

Tm.30とは、ホテルやコンドミニアムなどに外国人が滞在する時、住居の管理人が入国管理局に通知する制度のことで、ビザ延長申請時、受理証明書を添付しなければならない。

左のイメージ上部の書類が、その受理証明書である。

下部は発行されたビザで入国時黄色部の期限が緑色に延長された。

この証明書を受領するには、イミグレーションオフィス3階に上がり書類を発行してもらう必要がある。

私の場合、コンドミニアムの受付に「イミグレーションオフィスでビザ延長申請をするので、Tm.30関係の書類をください」と言って、居住通知のコピーを頂き、イミグレーションオフィス3階に提出し、受理証明書を発行してもらった。

タイ関連ページ: タイ旅行を楽しむための9か条

コメント

  1. 大朝 功 より:

    廣岡様

    お久しぶりです。ご活躍の様子をいつも楽しく拝読させていただいております。毎年、会社の仲間(山口(喜)、中島(彰)、佐藤(和)、宝蔵、浦上、平山、瀬戸田)でGWに海外旅行をしていますが、今年は、プーケットとチェンマイを訪ねます。チェンマイではシークレットガーデンを再訪しようと思います。最近までチェンマイにロングステイされたとのことですが、近々でお勧めの注目の観光スポットがあればご紹介いただければと思います。

  2. takashi より:

    ご無沙汰しております。お元気ですか?
    チェンマイには昨年12月より2月までいましたが、観光と言えば、近くのランパーンへ行ったのと、ウィアン・クムカーム遺跡に行ったぐらいです。
    後は、のんびりと日本にいるのと同じような過ごし方をしていました。
    でも、気候が良いので、過ごし易かったです。
    皆さんはチェンマイにもう何度か訪れていらっしゃいますので、有名な寺院や観光地は既に訪問済みなんでしょうね。
    私は、ローカルの市場や屋台で買い物したりタイフードを食べたりしていました。例えば、ワロロット市場の北にあるムアンマイ市場は大きくて果物が安くていっぱいあり、良かったです。
    また、チェンマイでは昨年4月よりスマートバスが運行され、ほとんどの場所が1乗車20バーツで行けるので便利でした。アプリを入れると、停留所とバスの位置が表示され大変便利に使えました。空港からも出ています。
    観光に関しての情報が乏しくて申し訳ありませんが、下記のサイトをご参考にされてはいかがでしょうか。(もう、ご存知かも知れませんが)
    https://www.thailandtravel.or.jp/ag/chiangmai/sightseeing/

    大朝さんをはじめ皆様方の今後の更なるご発展・ご活躍をお祈り申し上げます。

タイトルとURLをコピーしました