個人旅行で行く中国・東南アジアの旅を応援。計画から実践まで紹介します!
RSS icon Email icon
  • バリ島の印象と旅行情報

    Posted on 2012年1月6日 takashi 2 comments

    バリ島はヒンドゥー教が90%を占めており、インドネシアでも他の島とは違った雰囲気がある。印象を下記に記す。

    1.観光地として人気があり世界中から観光客が訪れる。中でも欧米人、特にオーストラリア人が多い。

    2.地元の人は母国語のインドネシア語以外に一般的に英語が話せる人が多い。一部の人は日本語も話す。

    3.物価は観光客向け価格で一般的に高い(日本の1/2程度)。一方でローカル向けの価格は安く前者の1/2程度。

    4.治安は概して安全であるが、過去にイスラム系テロリストによるダンスクラブ爆破事件が発生しているので、特に欧米人(豪州人を含む)の多い場所は避けたほうがいい。

    そのほか、現地の情報を下記に示すと、

    1.両替は街に多くある両替商で可能で一般的にレートは良い。しかしながら、みやげ物屋に併設している両替商はかなり良いレートを提示しているが、お札の枚数をごまかしたりすることがあるので要注意。また、デンパサール空港での両替所軒を並べているが、3%ほど高い。(街では1JPY116.5IDRが、空港では113IDR)

    2.現地通貨はIDR(インドネシアルピー)であるが、USD、日本円も流通している。ただ、現地の人は概略換算として、1USD=10,000IDR=100JPYと計算することがあり、円よりルピー、ルピーより米ドルで払う方が得。

    1USD(9,100IDR)<10,000IDR<100JPY(11,600IDR)。

    3.現地ツアーは、プライベートツアーと言って、車を1日ドライバー付でチャーターする方式が一般。希望する観光地に連れて行ってくれる。金額は、車、ドライバー、ガソリン込みで、1日(8~10時間)で30USD(または300,000IDR)程度。

    DSCF9494 バリ島でお世話になったドライバーのネンガーさん。
    CCI20120106_00001 ネンガー(NENGAH)さんは、日本人の女性と結婚し、可愛いお子さん(男の子)がいる。いつもその写真を持って自慢していた。
     

    2 responses to “バリ島の印象と旅行情報” RSS icon

    • 私もNengahさんにお世話になりました。
      とても良い人でしたよね。

      奥さんとは離婚されているとお聞きしました。
      今は彼女探しているみたいです★

    • コメントありがとうございます。離婚されたんですか、残念ですね。可愛いお子様がいて、いつも写真を見せてくれました。また、近いうちにバリに行きたと思います。


    Leave a reply



  • ■インドネシアへの格安航空券を探そう

    格安航空券最安値ランキング
    1 位
    ¥20,400~
    格安航空券ランキング
    【LTK】 女性ならではの、きめ細やかな手配ならおまかせ!!☆中国東方航空で行く東南アジア☆
    航空会社:中国東方航空格安航空券
    販売会社:LTK福岡
    2 位
    ¥20,500~
    格安航空券ランキング
    羽田発/中国東方航空/バンコク他♪/6ヶ月有効/上海での途中降機無料!
    航空会社:中国東方航空格安航空券
    販売会社:CAN TOUR/キャンツアー
    3 位
    ¥21,000~
    格安航空券ランキング
    ★羽田・成田同額★IHトラベルお薦め★乗り継ぎ便でアジアに行こう
    航空会社:未定格安航空券
    販売会社:IHトラベル
    4 位
    ¥21,300~
    格安航空券ランキング
    アクトトラベル☆安さで勝負!☆東京⇔アジアビーチ●最大6ヶ月滞在●カード決済可●中国語対応可能●EGG-BEACH
    航空会社:中国東方航空格安航空券
    販売会社:アクトトラベル
    5 位
    ¥21,600~
    格安航空券ランキング
    ☆アクトトラベル☆東京⇔デンパサール●航空会社未定●カード決済可●AS005-XAS-DPS
    航空会社:未定格安航空券
    販売会社:アクトトラベル