チェンマイでのロングステイの間、チェンマイ近くの町、ランパーン、およびランプーンへ1泊旅行に出かけた。チェンマイのアーケードバスステーションからバスが出ている。鉄道もあるが、本数が少なく料金も高い。バス料金は2等74バーツ。座席指定ではないので、早い目にバスに乗るのがベター。所要時間約1時間半。(1バーツ=約3.2円)

P1000787ランパーンへはアーケードバスステーションからバスが出ている。アーケードバスステーションは、チェンマイ市郊外にあり、ソンテウで40バーツだった。
一方、ランプーンは別のチャンプアックバスステーションから出ている。
P1000782バスはピサヌローク行きでランパーンで途中下車する。 チケットはランパーンまでで74バーツ。
P1000781バスは2等ではあるが、問題はなく、快適だった。ただし、座席指定がなく、途中から乗車した乗客は立ち席となっていた。
P1010171ランプーンのバスターミナルに到着。周囲は黄色と緑のツートンカラーのソンテウが待っていたが、先に食事をしてから町に向うことにした。
P1000792バスステーション近くのBIG-Cへ行き、フードコートで昼食を取った。その後、携帯電話のプリペイドカード(SIMカード)へ100バーツのトップアップ(チャージ)をしてから、ソンテオに乗り町に向った。
ソンテオの運賃は20バーツ。GIG-C出口付近で客待ちしている。行き先は日曜日だけナイトマーケットが開かれるカート・コーン・ターと言う通りを目指した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。