エアアジア 関空-クアラルンプール就航! 3,931円より

LCCで有名なエアアジアが、これまでの羽田-クアラルンプールに継ぎ、ついに大阪関空-クアラルンプールが11月30日より、就航します。この就航記念ディスカウントチケットがなんと3,931円/片道です。

早速、WEBで価格を調べると、12月の初めに数便ありました。12/2の関空-KL(クアラルンプール)のフライトを選択すると、
航空運賃:3,931円
空港利用料:1,500円
空港税:2,650円
で合計8,081円と表示されました。

その後、購入手続きを進めていくと、
機内食:700円(オプションで不要も可能)
委託手荷物:2,500円(20kgまで、手荷物なしなら0円、15kgなら2,000円)
座席予約:1,500円(予約なしなら0円。当日チェックイン時に決まる)
手数料:600円
で合計5,300円。総合計が13,381円となりました。

エアアジアはLCCとしては老舗でクアラルンプールを中心に、ロンドン、オーストラリアなどの長距離便から東南アジア各国へのフライトサービスを提供している。このため、クアラルンプールを経由して、東南アジア諸国にローコストでアクセス出来る。

また、LCC航空券は片道単位で販売しているので、行きはエアアジア、帰りはジェットスターと言う選択も可能、より自由な旅行計画が立てられる。

今回、とりあえず、関空-KLの片道のフライトのみを購入したが、KLからどこに行くかはこれからの楽しみと言うことに。

【エアアジアの関連記事】

エアアジア
「エアアジア」の記事一覧です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました