キャンディからヌワラエリヤへ

Intercity Bus for Nuwara Eliyaヌワラエリヤ行きインターシティバス
ヌワラエリヤ行きインターシティバスは、メインバスターミナルから出発する。インターシティバスは、全てエアコン付き。
料金は210ルピー(約160円)、所要時間1時間半。

バスの中で、前日スーパーで遭った日本人単身旅行者とたまたま再会し、ご一緒することになった。

Nuwara Eliya Tea Plantationヌワラエリヤの茶畑
バスは、山道を走り、次第に高度を上げて行く。周りの風景は茶畑一色となる。
いつの間にか、バスのエアコンは切られていた。ひとつの理由は涼しくなって来たためで、もうひとつの理由は坂道で登坂力不足をカバーするためだろう。 
バスの窓を開けると涼しい風が入って来てとても心地よい。スリランカでこんな涼しいところがあるとは、と驚くばかり。
標高は約2000m。
Nuwara Eliya Bus Terminalヌワラエリヤ バスターミナル
バスはヌワラエリヤのメインバスターミナルに到着する。
丘陵地帯にある高原の町は、英国植民地時代のコロニアルの調の建物が並び、スリランカとは別の国にいるような錯覚さえ覚える。

Nuwara Eliya Gesthouseヌワラエリヤ ゲストハウスを探す
バスターミナルからニュ-バザールストリートを1kmほど南へ歩くと、クイーン・エリザベス・ロードに名を変え、左手にリクリエーショングランド(競馬のトラック)が見える。その向かい側の斜面一体がホテル、ゲストハウスが集まるエリアである。ゲストハウスの看板のある小道を上がって行けば、道沿いに洋風スタイルのゲストハウスが軒を並べている。

Nuwara Eliya Carnation Restゲストハウス:カーネーションレスト
数軒当たって見つけたのがこのゲストハウス。
カーネーションレスト:Carnation Rest
No.1, Unique View Road, Nuwara Eliya,
ホットシャワー、Wifi付きで1泊3,000ルピー(約2,300円)

Tel: 052-2223630
       052-3539236
Mobile: 0777-175452

トリップアドバイザーでクチコミを見る

Nuwara Eliya Carnation Restカーネーションレストの室内
室内は清潔で床にはカーペットが敷いている。この辺りは気温が低いので、エアコンより暖房を使うことがあるそうだ。また、ホットシャワーは必須。
夜は寒くなるので毛布は必要。

Nuwara Eliya Carnation Restカーネーションレストの共用スペース
部屋にはテーブル等はないが、スリランカのゲストハウスで多く見かけるように、共用スペースに、テーブル、ソファーなどが備えてある。

コメント

タイトルとURLをコピーしました