海外で日本のテレビ放送を見る

ロングステイでの準備すべき事項

食事のこと

ロングステイとなると、旅行と違って、生活をする感覚なので、それなりの準備も必要だ。

まず、食事のこと。朝昼晩を外食だけに頼ることは出来ない。少なくとも朝食は自ら準備したい。

また、夕食も出来れば自分で準備するのが栄養バランスの点からも重要ではないだろうか。

コンドミニアムには冷蔵庫、電子レンジ、トースターなどの電気製品をはじめ食器類も備わっているので、材料を買って、電子レンジを使えばそれなりに料理が出来る。

ここで活躍するのがシリコンスチーマー。これがあれば、だいたいのものは作れる。

以前、セブでロングステイをした時、シリコンスチーマーを使って料理をしていた。

日本のテレビを見る

次に大切なのは、テレビ。海外では日本語のテレビはほとんど流れていない。NHKワールドの英語放送とNHKの日本語放送が一部ある程度。

この日本語放送もニュースなどは少なく、日本文化を紹介する番組が多く、旅行者としてはあまり興味がないものばかり。

また、タイなどではハードディスクに放送録画したメディアを月極めでレンタルする業者があるが、レンタル料が高いのと1週間ほど遅れるので、ニュースなどは意味がない。

やはり日本で放送されているテレビ番組をリアルタイムで見たい。

そこで、調べて見た結果、家のテレビがインターネットを経由して世界中で見ることが出来る機器があった。しかも8,800円。まるで自宅のリビングに居るかのごとく、テレビや録画番組を見ることが出来る。

必要なものは、テレビチューナーとボルカノフローと言うストリーミングTVアダプター。仕組みはテレビ映像をインターネット経由でストリーミング送信して、家の中で、無線LAN経由などで離れた部屋のパソコンiPhoneやiPad、Androidで見ることができる。

spec_chart
spec_illust06

また、屋外では、インターネット経由で外出先、出張先からテレビを見たり、更に海外からでも自宅のテレビのチャンネル切り替え、番組予約録画、視聴などが出来る。インターネットに接続できれば、パソコン、スマホ、iPadなどが使える。

設置は簡単。私の場合、この目的専用にI-O DATAのTVチューナーを購入した。地デジ、BSが見れ、予約録画も出来て、6,770円だった。 TVチューナーとボルカノフローを接続し、ボルカノフローとルーターを接続するのみ。セットアップも自動で簡単だった。

電話サポートも付いているので、もしダメだった電話で聞ける。現在、家の中では別の部屋でWiFiによりテレビ視聴をしている。(これはスゴイと思う)

購入機器の参考サイト
地上・BSデジタル放送対応デジタルハイビジョンチューナー・レコーダーHVTR-BTL
ストリーミングTVアダプター ボルカノフロー

また、屋外では、インターネット経由で外出先、出張先からテレビを見たり、更に海外からでも自宅のテレビのチャンネル切り替え、番組予約録画、視聴などが出来る。インターネットに接続できれば、パソコン、スマホ、iPadなどが使える。

ボルカノフローについて

突然のサービス中止の知らせ 【2017/04/13:追記】

Vulkanoはアイオーデータ機器から、2017年2月28日をもって、サービスを終了するとの下記メール連絡がありました。

それ以降はこの商品が使えないので、後継機を紹介するとの内容です。

しかしながら、4/12現在、インターネット経由でなお視聴することが出来ます。 

メール内容は次の通りです。

【テレビ映像配信サービス終了に関するお知らせ】

平素より、アイオープラザをお引き立ていただき誠にありがとうございます。

現在ご利用いただいておりますボルカノフローにつきましてお知らせします。

ご愛用いただいておりますボルカノフローですが、以下日時をもちまして、 テレビ映像配信サービスを終了させていただく事になりました。

<テレビ映像配信サービス終了日時> 2017年2月28日 以降につきましては、外出先やご自宅などでテレビの視聴が出来なくなります。

サービス終了に伴い、お客様には大変ご迷惑をおかけすることを深くお詫び 申し上げますとともに、2011年にサービスを開始してから、多くのお客様に ご愛顧いただきましたことに心から感謝申しあげます。

ボルカノフローに代わる商品としまして、2016年2月17日より「GV-NTX1」を 発売開始しました。チューナー内蔵で解像度も向上した商品となっております。

尚、長期にわたりボルカノフローをご利用頂いていることへの感謝を込めま して、今回「GV-NTX1」を特別価格にてご用意させて頂きました。

【これに私のほうからクレームのメールを返信したところ、下記の回答がありました】

— 前置き部省略 —

ご存じのとおり、ボルカノフローは、米Monsoon Multimedia社の製品です。

また、本製品をご使用頂くための接続サーバー、 および各種プレイヤーソフトウェア、スマートフォン用アプリにつきましても 同社がお客様に直接ご提供しているものでございます。

このたび、Monsoon Multimedia社より 映像配信サービスを終了するとのお知らせがまいりましたので、 お買い上げいただいたお客さまにメールでご案内した次第でございます。

心苦しい限りではございますが なにとぞご理解くださいますよう、お願い申しあげます。

なお、ご紹介している代替商品につきましては 開発から生産まで当社が一貫して行っておりますので 現時点では、サービス終了の予定はございません。

ご安心くださいませ。 私からのご案内は以上でございます。

と言うこと。今後ともサービスの行方を注視して行き、新たな情報が出て来ましたら、こちらにご報告します。

この記事で紹介しましたVulkano Flowは良い製品なので、これからも末永く使って行ければと思います。

その後の情報 【2019/07/11:追記】

その後、しばらくはインターネット経由で視聴出来ていたが、2018年になって、サービスが中断され、屋外(インターネット経由)、屋内(WiFi接続)とも視聴できなくなりました。

当然、メーカーの奨める後継機種を購入する気にはならなかったので、新たな方法を考えました。

このような「他社が作ったサービスが終わったのだから、しょうがない。自社製品を買えばサービスの終了はない」と言うメーカーの見解は到底受け入れられない。

ユーザーを大切に考えるメーカーなら、他社製品を売る場合もその製品に対して責任を持つべきで、これなら単なる販売店と変わりないと思う。

私の考えた新しい方法は、次の記事をご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました