【サパ】観光は現地ツアー参加よりVIPバスがオススメ

サパ観光には現地ツアーに参加する方法もあるが、個人で鉄道、バスを使って行くことも出来る。実際に「現地オプションツアーに参加」と「寝台列車やVIPバスに乗って個人で行く」とを比較してバスに決定した経緯を紹介。おすすめの格安現地ツアー、寝台列車、VIPバス、VIPバンの選び方なども解説。

初めてサパに行く

ハノイでの街歩き、ナイトマーケットなどツーリストアトラクションを満喫して、いよいよ、サパに向かう。

これまで4度ベトナムに来ていたが、サパには一度も行ったことがなかった。と言うのもサパはトレッキングが必須で、小数民族の村を巡るのがメインの観光アクティビティと聞いており、山道を何時間も歩くのは大変きついと思っていた。

サパ観光は現地ツアーに参加するか、それとも個人で行く?

サパ観光は、ハノイから出発する現地ツアーに参加するケースも多い。

特にサパの少数民族の村を訪れたり、山々をトレッキングしたりするので、ガイドに同行した方が安心・安全であることは間違いない。

この現地ツアーは、現地の旅行会社が催行しており、現地までの往復交通費、宿泊、食事、少数民族の村へのトレッキングなどがパッケージ化されている。

この場合、日本語の現地ツアーはほとんどなく、あっても料金が高いので、格安のツアーを探すなら英語ガイドがおすすめである。

ただし、価格があまり安い場合、多人数でのグループツアーとなることもあるので、グループの最大人数などを確認しておいた方が良い。

参考までにハノイ出発の現地ツアー(日本語ガイド付き)を紹介します。下記リンクを参照下さい。

下記リンクは、英語ガイド付きです。

しかしながら、現地ツアーに参加すると、他の人とグループ行動になったり、ホテルも自由に選択できないなで、自由度が少ないなどの問題もある。

また、自分達の都合には関係なく、決められたスケジュールで進んで行くため、ゆっくり楽しむことも出来ない。これが理由で、以前、シンカフェのメコンデルタ現地ツアーに参加した時、途中でグループから離脱したことがあった。

今回、このような状況を避けるため、サパへの交通機関、宿泊、そして少数民族の見学すべてを自前で手配することにした。

サパでのトレッキングに少々の不安があったが、実際に行ってみると、現地のツアー会社があったり、少数民族のガイドさんがいたりで、結構選択肢があり問題はなかった。(やはり観光地なので)

ハノイからサパまでの交通手段

まず、サパまでの交通機関であるが、鉄道、バスに、チャータータクシー などがある。

鉄道で行くには・・・

鉄道での移動手段は、まずハノイ駅からラオカイ駅行きの列車に乗り、ラオカイからバスに乗換えてサパに向かう方法。

鉄道利用の場合、夜行の寝台列車を利用すると夜間に移動出来、時間と費用の面でるメリットがある。

寝台列車の車両には、ベトナム国鉄の寝台車両に加え、その列車に連結された数社の民間会社の寝台車両も選ぶことが出来る。

ベトナム国鉄の一等寝台車両は、4名用コンパートメントの寝台で 295,000VND(約1,475円)で最安値である。

民間会社の寝台車両は、数社が運行を行っており、その車両の種類も、2名用と4名用のコンパートメントがある。車内は、ベトナム国鉄に比べ、高級仕様となっており金額も高くなっている。

民間会社の料金は、4名用寝台では、835,000VND(約4,175円)から、また2名用寝台では、1,655,000VND (約8,275円)からとなっている。

一方、高級リゾートホテルが運営するビクトリアエクスプレスは、豪華寝台車両を用意しており、4名用で2,605,000VND(約13,000円)、2名用で3,816,000VND(約19,000円)の価格となっている。

夜行寝台列車を利用する場合、ハノイ発21:35と22:00の2本があり、それぞれ翌朝5:30着、6:05着となる。

下表にそのぞれの寝台車両の運行会社と料金を示している。ベトナム国鉄の一般座席以外は寝台車で、ひとつのキャビン(コンパートメント)に2寝台か、4寝台かを選べる。

ただし、2寝台/キャビンの場合。1名分のみの購入は出来ない。予約購入する場合、キャビン全体を購入する必要がある。4寝台/キャビンの場合は、1名のみの購入が可能である。

運行会社参考評価定員/室料金/名
(VND)
ベトナム国鉄 (Vietnam Railways)国営鉄道
3.9
一般座席
4名
116,000
295,000
オリエントエクスプレス (Orient Express)人気あり3.0
3.3
4名
2名
835,000
1,655,000
サパリーエクスプレス (Sapaly Express)サパ乗継
バス運行
3.7
3.6
4名
2名
880,000
1,910,000
ファンシパン (Fanxipan)豪華3.9
4.5
4名
2名

880,000
1,910,000

ビクトリアエクスプレス (Victoria Express)4星ホテル
が運行
4名
2名
2,605,000
3,816,000
パンプキンエクスプレス (pamp Express)室内
TV付き
2.3
3.8
4名
2名
835,000
1,655,000
キングエクスプレス (King Express)高級3.5
2.0
4名
2名
835,000
1,785,000
リビトランスエクスプレス (Livitrans Express)2007年
運行開始

3.8

4名のみ835,000
チャパエクスプレス (Chapa Express)2013年
運行開始
3.7

4名
2名

870,000
2,160,000
バイオレットエクスプレス (Violette Express Train)2016年
運行開始
3.54名のみ1,030,000

4名寝台の場合は、ベトナム国鉄が最安価格で、他はどこもほぼ同じ料金になる。快適さを求める以外は、ベトナム国鉄の寝台車でも十分であると思われる。

ラオカイに到着するのが朝5:30と、6:05であるが、ラオカイ駅を出て直ぐ左にバスステーションがあり、サパ行きのバスに接続している。

ラオカイからサパへの路線バスは、下記リンクを参照下さい。

ハノイからラオカイへの寝台列車の発車時刻、乗車券料金は下記リンクを参照下さい。

列車 ハノイ - サパ ¥ 2,246–19,881 5時間 43分 – 8時間 5分
  •   一等寝台21:35, 21:53, 22:00, 22:06, 22:18, 22:30, 22:31
  •   VIP Sleeper 4x21:35, 22:00
  •   一等寝台20:55, 21:40, 21:51, 22:31, 22:36, 23:15
  •   二等車(エアコン)20:55, 21:51, 22:31
  •   VIP Sleeper 4x20:55, 21:40

バスで行くには・・・

バスで行くメリットには、列車と違いハノイから乗換えなしでサパに到着すること。バスの便は、早朝便から夜行便まで幅広く選べる。早朝の場合、6:30出発で12:00着、また夜行便は22:00発で朝4:00着となる。(所要時間、5.5~6時間)

バスの種類には、VIPバスとスリーピングバスがある。VIPバスは、2列シートで20人乗りと、3列シート27人乗りとがあり、ともにリクライニング付きのソフトシートで、足元は十分なスペースがあるので、ゆっくり眠ることも出来る。

運賃は、サパエクスプレスの場合、一座席につき3列シートで、368,00VND(約1,840円)、2列シートで 414,000VND(約2,070円)。

一方、スリーピングバスは、3列の横になることができるソフトシートが配置された準寝台バスのことで、上記のVIPに比べて快適さは少し劣るが、横になれる分、夜間の移動には適しており運賃も安い。

VIPバスには、ホテルまでのピックアップサービスが付いているので、ホテルからの予約以外では、ピックアップ場所を連絡する必要がある。

また、大型バスの場合、トランクルームがありスーツケースを預けることが出来る。(VIPバン・リムジンなどは要注意・・・後述参照)

評判の良いバス会社としては、サパエクスプレス、グリーンバス、インターバスライン、クイーンカフェVIPオープンバス、グッドモーニングサパバスなどがある。

次にサパエクスプレスの座席クラスと料金を示す。

バス会社クラス評価座席料金/名
(VND)
サパエクスプレス (Sapa Express)

VIP-Class
VIP-20
Semi-Sleeper

4.6
4.7
4.0

2列シート
3列シート
スリーパー
414,000
368,000
276,000

バスの出発時刻と座席クラス別の運賃は、下記リンクにて参照下さい。

バス ハノイ - サパ ¥ 1,094–1,949 5時間 30分 – 6時間 30分
  •   VIP06:30, 07:00
  •   VIP Sleeper 4107:00, 13:00, 22:00
  •   VIP Sleeper 4108:00, 13:00, 13:15, 15:15, 22:00
  •   VIP15:15, 15:30

VIPバン・リムジンで行くには・・・

大型バスでなく、7~9人乗りのVIPバン(リムジンとも言う)も運行されている。

メリットは、宿泊しているホテルから宿泊予定のホテルまでドアツードアで送ってくれるところにある。(大型バスのように、ピックアップして集合場所にて乗換え、到着後ホテルまで自力で行くこはない)

ただし、スーツケースなどの荷物があると、別料金を請求されることがあるので、予約時に確認したほうが良い。

9シートリムジンの時刻および運賃は、下記サイトを参照下さい。

バン ハノイ - サパ ¥ 1,980 5時間 30分
  •   VIP06:30, 07:00, 07:30, 14:30, 15:00
  •   VIP08:00, 14:00, 14:30, 15:00, 15:30

オススメはVIPバス

寝台列車とVIPバスを比較

寝台列車とVIPバスを比較して、出た結論は、VIPバスでの移動である。理由を次に示す。

  • 寝台列車では、夜間移動で時間と宿泊が節約できるメリットがあるが、二人で乗った場合の料金が合計1,760,000VND(約8,800円)となる。一方、VIPバスなら二人で合計736,000VND(約3,680円)なので、ホテル代として5,120円が充当できる。(十分な金額)
  • 寝台列車の場合、早朝6時ごろラオカイに到着してからバスに乗換え、サパまで更に約1時間移動しなければならない。(朝早くの移動、ホテルチェックインが煩わしい)

VIPバスで行くことを決め宿泊のホテルでチケットを手配した。バスチケットは、サパエクスプレスの3列シートで料金が470,000VND(約2,350円)だった。

この金額、WEBと比べ非常に高くなっているのが、後になって気が付いた。ハノイのホテルでは良くあることで、今までも何度が経験していた。

その1)
ホアンキエム湖近くのホテルに宿泊したとき、予約の部屋を勝手に換えられたが、WEBで見ると料金が安い部屋。でもフロント受付けは同じ料金だと主張。オーナーと話をして差額を返してもらった。

その2)
別のホテルでの宿泊。2部屋2泊予約していたのに、大きな部屋をひとつしか用意していなかった。文句を言うと、「その部屋の宿泊客が病気で連泊するので空けられない」と。それで隣のホテルの部屋を無償で提供してもらった。

その3)
別のホテルでの宿泊。宿泊2ヶ月前に提示されていた料金が格安で4泊分予約したが、支払いの時点で料金が4倍ほどになっていた。ホテルに聞くとWEBの画面を見せて「料金はWEBに書いている金額が正しい」との一点張り。直ぐに予約サイトに連絡すると、「ホテルは電話に出ないので事実確認が出来ない」との回答。一応料金を支払ってチェックアウト。後で分ったが、ホテル側の料金設定ミスで勝手に金額を変えたとのこと。結局、差額は予約サイトから返金された。

現地ツアーとかバスチケットなどをホテルで手配すると、その手数料を別途取る場合があるが、それにしても、インターネットに表示されている正規料金に比べて高過ぎる。

VIPバスでサパに向かう

早朝、ホテルまでピックアップに来る

朝、6時半、ピックアップのマイクロバスがホテルに迎えに来た。このマイクロバスであちらこちらのホテルに立寄り、予約の乗客を迎えに行くようだ。やがて、バス発着所に到着。ここで大型バスに乗換える。

サパ行きのラグジュアリーバス

バス会社は、SapaExpress。

ピックアップバスで集合した乗客が大型バスに乗り込む。

リクライニング付き3列シートのVIPバスに乗車

ラグジュアリーバスの内部

VIPバス車内は、リクライニング付き3列シートで、ゆったりしている。

前後のスペースは広く取られているので、一杯に倒しても窮屈感は全く無い。

途中、トイレ休憩が2回、軽食も出来る

バスは8時に出発したが、10時と12時にトイレ休憩がある。15分ぐらい止まるので、麺類など簡単な食事も可能。

2時間毎にサービスエリアで休憩がある

トイレ休憩のため、途中のドライブインに停車。

ラオカイからサパ方面に入って行く

やがてバスはラオカイを過ぎ、サパに向かって山を登っていく。周りの景色は山の斜面に段々畑が広がって行くのが見える。

サパに近づいてくる

バスは、ラオカイからサパへの山道を登っていく。

サパに到着

やがて、サパに到着した。

バスはサパの街を通り過ぎサパ教会近くの路上に停車する。そこでは、少数民族が歩道いっぱいに露店を出して歓迎してくれる。

サパに到着すると少数民族が待受ける

バスの停車場所には、サパ少数民族の露天商がみやげ物を売ろうと歩道に店を出している。

サパからハノイへの帰りは、リムジンに乗車

一方、サパからハノイに戻る時に利用したのは、9人乗りラグジュアリーVAN(リムジン)であった。料金は、320,000VND(約1,600円) だった。

詳細は、下記リンクを参照下さい。

サパのホテル

サパの街は歩いて廻れるほどの大きさなので、下図のサパ教会を中心に500m程度の範囲でホテルを取れば、トレッキングにもバス乗り場にも近くて便利。

Booking.com

サパの関連記事

【サパ】観光は現地ツアー参加よりVIPバスがオススメ
サパでの宿泊とハノイまでの交通
SAPA(サパ)のトレッキング、カットカットへ
6年ぶりのベトナム個人旅行
サパ(sapa)の街歩きを楽しむ
サパ(Sapa)少数民族黒モン族のお家を訪れる

コメント

タイトルとURLをコピーしました